働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 3824

上履きも大事!幼稚園・保育園でのおすすめ上履き6選

この春から幼稚園保育園への通園をスタートさせる予定のママ。入園に向けて準備は進んでいますか?

手づくりで通園バッグを作ったり、お弁当グッズなどを購入したりとあれこれ忙しいですが、中には『上履き』を自分で用意する園もありますよね。市販のものから自分で上履きを選ぶ場合には、こんな商品がおすすめですよ!

機能性重視派におすすめなのはこの3つ!

成長期の子どもに履かせる靴は“機能性”を重視したいもの。まずは、機能性にすぐれたおすすめの上履きを3つご紹介します。

蒸れずに快適!『IFME School SC-0003』 参考価格:2,325円

出典:Amazon
(サイズ展開:15~24cm)

子どもの足を考えて作られたキッズ靴ブランドの『IFME(イフミー)』。こちらのモデルはベロクロ留め具なのでしっかり足をホールドしてくれそうですね。

アウトソールとインソールの両方に通気孔があるので暑い時期の不快な蒸れも軽減。メッシュ地なので洗濯しても乾きが早いのがメリットです。色は、ホワイト、ブルー、ピンクの3色です。

“はだし感覚”の履き心地!『はだしっこ』 参考価格:1,349円(税込)~

出典:Amazon
(サイズ展開:14~21cm)

その名のとおり、“はだし感覚”の履き心地を追及して作られたシューズ。足指を使った歩行を促して足裏の筋力を発達させ、土踏まずの形成を助けてくれます。ソール部分は地面の感覚が伝わりやすい薄型タイプです。

色はホワイト、ピンク、イエロー、サックスの4色です。

シンプル派におすすめ!『CR ST11』 参考価格:1,140円(税込)~

出典:Amazon
(サイズ展開:14~25cm)

シンプルでオーソドックスな上履きが好みの方には、こちらがおすすめ。見た目はシンプルでありながら、細かい工夫が詰まっています。

かかと部分はしっかりと補強してあるのでねじれを防止でき、着地したときの安定性も抜群。つま先はゆったりとしているので、窮屈さを感じることなく快適に過ごせます。

銀イオンの抗菌作用で気になる臭いも軽減してくれるうえ、インソールは取り外して洗濯できるから清潔をキープできます。

色はシンプルなホワイトをはじめ、ピンクやグリーン、ネイビーなど7色あります。

デザイン重視派におすすめなのはこの3つ!

履きやすさも大切だけど、デザインにもこだわりたいもの。他の子の上履きと間違えることが絶対ないくらい、自分だけの特別な上履きが欲しい!という方におすすめの上履きを3つご紹介します。

さりげないドラえもんプリントがキュート!『DRMバレー01』  参考価格:1,590円(税込)

出典:Amazon
(サイズ展開:14~19cm)

みんな大好き!『ドラえもん』がプリントされたかわいい上履きです。色は写真のホワイトとブルーの2色展開。キャラクターものですがそこまで主張しないシンプルなデザインなのも好感を持てますね。

インソールには“ひだり”と“みぎ”の文字が書かれているので、履き間違い防止効果も。

女の子にイチオシ!『ハローキティ S04』 参考価格:1,499円(税込)~

出典:Amazon
(サイズ展開:13~21cm)

女の子の大好きなキャラクターといえばやっぱりコレ!『ハローキティ』ですよね! ベルト部分はシャーリング加工というこだわりも◎。

画像は“ドット柄”のものですが、他にも華やかな“ピンクプリント柄”やキュートな“ホワイトプリント柄”、クールな“豹柄”などがもありますよ。

大人っぽいデザインでオシャレ!『アサヒS01 KD37181』 参考価格:1,620円(税込)~

出典:Amazon
(サイズ展開:13~21cm)

上履きには珍しい“スウェット生地”を採用。ベルト部分のボーダー柄もとってもおしゃれです。国内工場で生産している日本製なので信頼性も◎。丸洗いもOKです。

色は、ネイビーとグレーの2色展開。大人っぽいデザインを選びたいならイチオシの一足ですよ!

“デザイン性”もバリエーション豊かな上履きたち。 それぞれのモデルの特徴を比べて、子どもにピッタリの一足を見つけてみてくださいね。

※記事内で紹介した価格は2018年2月下旬時点のものです。

PHOTO/PARK MYUONGSUK/shutterstock

提供元:mamaPRESS -ママプレス-

mamaPRESS -ママプレス-

「ママになっても楽しみたい!輝きたい!」という方たちのためのWEBサイト、それがmamaPRESSです。