働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 2224

木育×体育×知育が楽しめる!『京王あそびの森HUGHUG(ハグハグ)』が楽しそう!

今年3月、『木育』『体育』『知育』をコンセプトにした国内では有数の全天候型の大型遊具施設がオープンするのをご存知ですか? 温かみのある木製の遊具で“遊びながら学べる”、この春大注目の施設です。気になるその内容をチェックしていきましょう!

『京王あそびの森HUGHUG』とは?

3月13日(火)に、京王線多摩動物公園駅前すぐにオープン予定の『京王遊びの森HUGHUG』は、天気や気候に左右されることなくいつでも思いっきり遊ぶことができる“全天候型大型遊具施設”です。

0~12歳までの子どもとその保護者を対象としていて、木育・体育・知育が一度に楽しめるのが大きな特徴です。木の感触を楽しみながら、まるで森の中にいるような気分で遊びながら学ぶことができる遊び場になっています。

日本最大級のネット遊具にミニSL、充実のコンテンツ満載!

京王あそびの森ではどんな遊具を楽しめるのでしょうか? 注目の遊具をピックアップしてご紹介します。

気分は空中遊泳!?ネット遊具『ハグハグのき』

京王あそびの森HUGHUG(ハグハグ)

出典:PRTIMES

まずはこの施設の目玉ともいえるネット遊具『ハグハグのき』。高さ約12m、幅約15mという日本最大級の大型ネット遊具です。

4階層になっているネットの中では、バランスボール遊びやネットチューブ遊びが楽しめるんだとか! まるで宙に浮かんでいるかのような気分になること間違いなし!?

楽しい仕掛けで好奇心をくすぐる!ミニSL『ハグハグトレイン』

京王あそびの森HUGHUG(ハグハグ)

出典:京王遊びの森HUGHUG

館内2Fをぐるっと周回する全周200mのミニSL。トンネルや鉄橋、音や光の楽しい仕掛けが子どもの好奇心をくすぐります。乗車中の子どもを撮影できるフォトスポットもあるので楽しい思い出の一枚をぜひ!

※乗車料金:1回300円

幼児向け木育スペース『きりかぶハウス』

京王あそびの森HUGHUG(ハグハグ)

出典:京王遊びの森HUGHUG

地元である多摩産の杉やひのきを使った『木のボールプール』や『すべり台』、『おままごと』などが楽しめる遊び場。心地よい手触りや木の香りに心も癒されそうですね。プラスチックにはない優しい木の感触を確かめながら、思う遊びを存分満喫させてあげたいですね。

乳児向け木育スペース『はいはいパーク』

京王あそびの森HUGHUG(ハグハグ)

出典:京王遊びの森HUGHUG

こちらは乳幼児専用に設けられた遊び場です。フローリングには多摩産のひのきが使用されています。ボールプールやジャングルジムなどの遊具はすべて木製。小さな子どもでも安心して全身遊びができるように配慮されています。

この他にも、おもちゃを使いながら“考えて遊ぶ”ワークショップが開催される知育スペース『おひさまラボ』や、大型複合遊具で全身を使って遊べる体育スペース『もりのあそびば』『ぼうけんのもり』など、充実した内容となっています!

家族連れに嬉しいカフェも魅力的!

京王あそびの森HUGHUG(ハグハグ)

出典:京王遊びの森HUGHUG

施設2Fに併設されている『HUGHUGカフェ』も注目! 子ども向けメニューが充実しているほか、乳幼児連れに嬉しい“小上がり席”や“キッズスペース”も完備されているので、子どもを遊ばせながらゆっくり食事を楽しむことができます。

また、お誕生日会やママ会などにも便利な個室もあるのが魅力的。天気の良い日には開放的なテラス席もおすすめです。ちなみに、カフェのみでも利用可能ですよ!

想像しただけで心地良い木の香りが漂ってきそうな魅力的な遊び場ですね! さっそくこの春休みのお出かけ先候補にしてみてはどうでしょうか?

施設情報

『京王あそびの森HUGHUG』

入場料/
大人(中学生以上):700円/1日
子ども(小学生以下):600円/30分、以後15分ごとに200円 ※6ヶ月未満は無料
平日1日フリーパス:1,400円(子どものみ)

営業時間/
遊技施設:9:30~17:30(最終入館17:00)
カフェ:10:00~17:30(ラストオーダー17:00)
ショップ:9:00~18:00

アクセス/
京王線『多摩動物公園駅』下車すぐ

『京王あそびの森HUGHUG』公式HP

TOP PHOTO/Valentina Proskurina/shutterstock
参照/PRTIMES「3月13日(火)オープン「京王あそびの森HUGHUG(ハグハグ)」の詳細発表!

提供元:mamaPRESS -ママプレス-

mamaPRESS -ママプレス-

「ママになっても楽しみたい!輝きたい!」という方たちのためのWEBサイト、それがmamaPRESSです。