働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

1232

子育てママに役立つ情報が満載!おすすめ育児雑誌9選

離乳食の作り方、しつけ、習い事、ママ達の間で流行しているファッションなど、育児雑誌にはママ達が欲しい情報がたくさん載っています。「あ、これいいな」「真似してみたい」と思うような特集も数多くあり、読んでいるだけでも楽しい気持ちになるのではないでしょうか。育児中の良い気分転換にもなるようです。そこで、育児雑誌の中からおすすめの雑誌をピックアップしてみました。

【ひよこクラブ】ベネッセコーポレーション

img_hiyoko_01

発売日:毎月15日
価格:650円(税込)

ひよこクラブ】は、予防接種の受け方、赤ちゃんの病気のケアの仕方、離乳食のレシピなど、0~2歳児を対象とした情報を提供してくれる雑誌です。タイムリーであることはもちろん、小児科の医師や栄養士など専門家による詳しい見解も多く掲載されているため、たくさんのママ達の心強い味方となっています。寝かしつけ方のコツ、泣き止ませ方のコツなど、ママの悩みを解決してくれるような内容も盛りだくさんです。絵本やおむつ用ポーチ、ポンチョなど、おしゃれで実用的な付録が多いことも魅力です。

【nina's(ニナーズ)】祥伝社

1281682611_p

発売日:偶数月7日
価格:620円

流行のファッション情報や、可愛いペタンコ靴の特集など、ママをお洒落にしてくれる情報がたくさん載っている【nina’s(ニナーズ)】。着まわし術やコーディネイト特集は今すぐ参考になるものばかりです。ママタレント達によるコラムや、お洒落なママ達の写真がいろいろ掲載されているのも魅力です。ハンドメイドや雑貨に関する特集も多いので、物づくりやインテリアに興味があるママ達も楽しく読むことができます。子供と一緒に楽しめるお出かけスポットの情報の他に、虫刺され対策、自転車の乗せ方などお出かけ時の注意点についても教えてくれます。

【tocotoco(トコトコ)】第一プログレス

1281683059_p

発売日: 1,4,7,10月の15日
価格:760円

tocotoco(トコトコ)】は、ナチュラル、和み、癒し、そんな言葉がピッタリの雑誌です。衣食住をテーマとした内容が多く、子供と一緒に楽しむ暮らしを提案しています。主に妊娠中のママから未就園児のママが対象で、自分達らしいライフスタイルを築きたいと考える人、ナチュラル系の雑誌を好む人におすすめです。他にも国内や海外への親子旅行、本や映画、音楽などをテーマにした内容も多く取り扱っています。肩の力を抜いて読めるため、ママの息抜きにも丁度良い雑誌です。

【Como(コモ)】主婦の友社

941_p

発売日:2,5,9,12月の7日
価格:720円

育児のこと、家事のこと、子育てにかかるお金のことなど、多彩な内容が魅力の【 Como(コモ)】。収納に関する工夫や雑貨の可愛い飾り方、100均アイテムの活用術など、インテリアに関する情報も満載です。運動会やお遊戯会、入学式など、子供のイベント対策についてもバッチリ教えてくれます。プチプラコスメ、ファストファッションの情報も多いので、節約を頑張りつつおしゃれを楽しみたいママ達にもピッタリです。

【AERA with Kids(アエラ ウィズ キッズ)】朝日新聞出版

1281682047_p

発売日:3,6,9,12月の5日
価格:700円

あのAERAから独立して創刊。3ヶ月毎の季刊誌となりますが、取材に裏打ちされた子育て情報は一見の価値ありです。小学生ぐらいのお子さんを持つママにおすすめですが、まだ幼稚園のお子さんを持つママにも今から見ておいても良いのではないでしょうか。なかなか人に聞けない子育ての悩みや、子供との接し方、親としての心構えなど、【AERA with Kids】が解決を助けてくれるはずです。

【mamagirl(ママガール)】エムオン・エンタテインメント

1281694180_p

発売日:2,5,8,11月の28日
価格:670円

mamagirl】は、「ママだけどガールだもん♪おしゃれも子育ても楽しんでいこうよ」がコンセプトの本誌。子供にばかり目が行きがちで、自分のおしゃれはついつい後回しになりがちですが、プチプラを取り入れたママコーデ等、参考になる情報がたくさん。季刊誌なので、買い忘れのないように年間購読がおすすめです。

【kodomoe(コドモエ)】白泉社

1281693848_p

発売日:奇数月7日
価格:690円

kodomoe】の最大の魅力は何と言っても付録。絵本雑誌月間MOEから生まれた子育て雑誌ということだけあり、付録のミニブック(絵本)が大評判です。ママだけでなく、子供も楽しめる雑誌という点で他と一線を画す存在です。内容も絵本だけでなく、子育て情報やイベント、レシピ情報も読み応え充分。こちらも隔月刊誌のため、買い忘れのないように年間購読がおすすめです。

【のびのび子育て】PHP研究所

5764_p

発売日:毎月10日
価格:391円

のびのび子育て】は、子育ての悩みを信頼のおける専門家がアドバイスしています。自分だけでは解決できない悩みも本誌を読めば、ふっと気持ちが楽になるかもしれません。文章中心の構成ですが、読み応えや納得感が充分との評判で毎号購入する読者が多いようです。また、持ち歩きしやすいサイズのため、移動の合間やちょっとした休憩時間にさっと読んでみてはいかがでしょうか?

【かぞくのじかん】婦人之友社

1281682315_p

発売日:3,6,9,12月の5日
価格:820円

現代のママは家事に育児に仕事にと、沢山の役割を持つ方が増えています。そんな子育て世代に向けて創刊されたのが【かぞくのじかん】です。主に幼児から自動機の子供をもつ家族とターゲットとしており、ワークライフバランス・子育て・教育をテーマにしています。読むと自然と心が落ち着く、今の自分でいいんだと安心する読者が多いことも本誌の不思議な魅力のようです。

まとめ

深く悩んでいた育児の悩み、雑誌を読んだら解決に繋がったというケースも珍しくありません。さまざまなアイデアや知識をくれる雑誌は、育児をサポートしてくれる心強いアイテムと言えるでしょう。育児に煮詰まった時の、良い気分転換にもなりそうです。お気に入りの雑誌を見つけて、育児をもっと楽しくしてみませんか。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事