働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 10000

【piyo_pon】第69話:パンツ卒業への道。その③~

前々回、前回からの続きです。

娘の入園1ヶ月前、そして3歳の誕生日の約10日前、ついに本格的なトイレトレーニングを始めました。

パンツの気持ち良さと可愛さを、まるでパンツの販売員のごとく娘に訴え、オムツを卒業したお友達の名前をこれでもかと挙げ連ね、更に「幼稚園にはパンツで行けるように頑張ろうね!」と、動機付けをバッチリして娘のやる気を出させたところでトレーニングスタート。

しかし、3歳間近になり、理解力もやる気もあるとはいえ、トイレに連れていけば最初から素直にオシッコができるというわけではもちろんなくて…!?

まとめ

娘はノーパン作戦でオシッコの出る感覚をつかんでからは、失敗を全くしなかったわけではないですが、スムーズにオムツが取れました。

うんちは、なぜかトイレで出すのを怖がっていたのでオシッコよりは少し時間がかかりましたが、無事にパンツで幼稚園に通わせることに成功しました。

しかし、ノーパン作戦は効果がなかったという子もいますし、おねしょに関しては小学校低学年くらいまでは、夜だけはオムツだったという子も数人知っています。

どんな方法がベストなのかは本当に子供によって、そしてお母さんの性格によっても違うと思います。

更にはトイレトレーニングの時期はイヤイヤ期や入園での環境の変化等で母子ともにストレスがたまりやすい時期。

大丈夫!いつかはオムツが外れるさ♪と、深呼吸しながらのんびりいきましょう!

こんな我が家の日常はInstagramに書いています→
piyo_pon

piyo_pon

2児の母です。娘(11歳)、息子(2歳)、夫との平凡だけど毎日いろいろな発見がある日常を、インスタグラムに描いています。https://www.instagram.com/piyo_pon