働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 4000

【piyo_pon】第72話:お弁当の中身よりも大切なもの

息子の幼稚園は週に3日が給食、残りの2日がお弁当持参の日です。

娘は食物アレルギーはあったものの、好き嫌いがほとんどなく、量もたくさん食べる子だったので、お弁当や給食で悩むことはありませんでした。

しかし息子は偏食が酷く、家でも気分によっては好きなはずのおかずでも食べなかったり・・ということも。

まとめ

理想を言えば、いろんな種類のおかずを食べられるようになって欲しい。
みんなと並んで楽しく食べれば、いつもよりおいしく感じて食べられるかもしれないから、嫌いな食べ物も入れてチャレンジさせたいです。

でも、息子はまだ母と離れてご飯を食べることにすら慣れていない年少さん。

不器用な息子には、絵や工作などで自慢できるような作品を自分の力で作って、園から持ち帰れるようになるのも、かなり先の話でしょう。

そんな今だからこそ、全部食べて空になったお弁当箱を、褒めてほしくてウズウズしながら誇らしげにカバンから出して持ってくる姿を、その時の嬉しそうな笑顔を、大切にしたいなと思います。

…とはいえ、せめて海苔とトマト、そしてブロッコリーを食べられるようになってくれると、娘の幼稚園時代はキャラ弁作りを楽しんでいた私としては、嬉しいんですけどね(笑)

こんな我が家の日常はInstagramに描いています→piyo_pon

piyo_pon

2児の母です。娘(11歳)、息子(2歳)、夫との平凡だけど毎日いろいろな発見がある日常を、インスタグラムに描いています。https://www.instagram.com/piyo_pon