働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 12000

【streobook】第93話:トイトレ最終章!②変化する次男の意識…結果放置が功を奏す?

こんにちは、クロです!
次男のトイレトレーニングのお話の続きです!

春にシール作戦でうんちはトイレでするようになったものの、
夏から壮絶なイヤイヤ期が再発。
(私はイヤイヤ期の最後っ屁と呼んでいました…)

イヤイヤ期後半に出て来たこの「反対癖」
しんどかったですね〜(泣)

もうトイレのことを考えるがしんどくなり、
「トイレ行きたかったら母を呼んでね」
と伝える事に切り替えました。
「嫌ならもう行かんで良い…」と…。

しかしイヤイヤながらも「不快感」を排除したい気持ちは日に日に大きくなるようで…

まとめ

そう
「トイレでしたかったら母を呼べ」作戦に切り替えて3か月ーーー
彼の「オムツでする事への不快感」と「トイレでする事の爽快感」は自然に育っていたのです!

トイレトレーニングは、ほぼ次男の力で完了しました…!

たしかに「トイレ行く?」は聞いたりしましたが、
「嫌」と言われれば、「了解〜」と行きたくない気持ちを優先しました。
秋は、長男のイベントが多く、私も研修を受けたり、パパも休みがなかったり…
正直、次男のトイレトレーニングに気持ちを持って行けませんでした。

なので、日に日に次男のトイレでのおしっこが増えるたびに
「あれ?おしっこ出来てる?」
「いやいや、そう言ってまた…おもらしするんでしょ?」
「あれ?なんかおしっこ漏らす回数減った?」
と、次男のトイレトレーニング完了への道筋が
徐々に見え出して来たことに驚きました…!

次回は、トイレトレーニングを終えて感じる、
長男と次男の違いを書きたいなと思います。

Instagramにて2歳差兄弟のドタバタ育児絵日記を描いています!良かったらご覧下さい♪

streobook

2歳差兄弟の母です。Instagramで子供が寝てる隙に育児絵日記などを描いています。