働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 202400

【 まりげ 】第60話 :出産レポ最終話、チコツケツゴウリカイ!?

こんにちは、まりげです。

出産を終えて3時間後。

「はい、じゃあそろそろゆっくり身体を起こしてお手洗いにいきましょうか!」と助産師さんに言われ、「は〜い!」と返事をしたものの…立ち上がろうとした瞬間に激痛が走りました。

痛みをこらえて立とうとしても力が入らずヘナヘナと座り込んでしまいました。

まとめ

お医者さんの話によると、出産時に恥骨付近の靭帯が損傷してしまうことがあるそうです。

わたしの場合はお産が急激に進んだことと、赤ちゃんが大きめだったことも一因だったようです。

中には、産後2ヶ月間車イスで過ごすことになる人もいるようですが、わたしは産後1ヶ月頃から痛みを感じずに歩けるようになりました。

お医者さんの勧めもあり、産後半年が経った今でも骨盤ベルトを装着しています。

以上、これまで三男の出産レポを計8回にわたって描いてきました。

長い妊娠期間を経て、命がけの出産を終えてもそこがゴールではなく、また新たなスタート。
(マラソンのゴールテープを切ったと思ったら、鉄人レースのスタートラインに立っていた。)

しかもスタート地点から骨盤はグラグラ、ホルモンバランスはボロボロ。

わたしは産後2ヶ月間は布団を引きっぱなしにして赤ちゃんと一緒にたくさん寝て過ごしました。

この先、何年も続く子育てだからこそ、産後はしっかり自分を休ませることが大切なのかもしれませんね。

長らくお付き合いいただきありがとうございました。(出産レポ編:完)

marige333

【 まりげ 】埼玉県出身、京都府在住。三十代。 4歳、3歳、0歳の三兄弟、6歳年上の寡黙な漁師の夫と暮らしている。インスタグラムで子どもとの日々を綴った3コマまんがを随時更新中( @marige333 ) また、漁師の夫が育てた真牡蠣などの海の幸をサイトで販売中。(@okayamahachirobe )