働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

256

いよいよ幼稚園が始まる!入園までに用意するグッズとは?

幼稚園に通園するには、様々なグッズが必要になります。手さげカバンやお弁当袋などの他にも、幼稚園の中にはスモックを手作りで用意しなければならないところがあるなど、早めの準備が必要なグッズもあります。

手さげカバン、体操着袋、いわゆる「手作り袋」

子供 幼稚園 物5

幼稚園の入園グッズで一番イメージしやすいのが、手さげカバンや体操着袋などの「手作り袋」ではないでしょうか。幼稚園の入園が決まったと同時に、ミシンを購入するママも多いようです。

手作りのカバンなどは子供も喜びますが、ミシンが苦手なママはもちろん市販品で大丈夫でしょう。子供の好きなキャラクターの袋にしたら、それを持って登園できることで子供も幼稚園に通いやすくなりそうです。しかし幼稚園によってはカバンやスモックは寸法サイズが決まっており「作ってください」と言われることもあります。最近では入園グッズを手作りで作ってくれる手芸店やサイトも多いので、それらを利用してみても良いでしょう。

 

はさみやのり、お道具箱

子供 幼稚園 物4

幼稚園ではカリキュラムにおいてたくさん工作をします。はさみやのり、クレヨンや色鉛筆など、様々な文具が必要になるでしょう。

多くの幼稚園ではお道具箱セットと言って、中身の文具も一式そろったセットを購入することになります。ただ弟や妹が入園する場合、上の子の文具をそのまま使っても良いこともあります。その際は中身の補充をし、足りないものはきちんと用意してあげましょう。

お弁当、給食グッズ

子供 幼稚園 物2

幼稚園によって給食かお弁当かの違いはありますが、コップ、はし、スプーンなどの食事グッズは必要になるでしょう。

特にお弁当の場合、子供に合ったサイズのお弁当箱を選び、子供が自分でお弁当箱を開けられるかが大切です。たくさん食べてほしいからと言って、大き目のお弁当箱を選んだら毎日食べ残して帰ってくる、また汁漏れがしないようロックが強いお弁当箱を選んだら、子供が自分で開けられなくてお弁当の時間泣いていた、なんていうエピソードもよくあります。

お弁当箱を購入したら、まずは家で何回か使ってみましょう。ちょうど良い量なのか確認したり、自分で開けられるよう練習したりしてから、幼稚園で使用するようにしましょう。

 

上履きや靴は大きめの予備もあると便利

子供 幼稚園 物3

幼稚園の日常で履く上履き、幼稚園によっては園指定の上履きを購入する必要もあります。ただ入園が決まり、入園式の数か月前にためし履きをして買ったら、入園式ではきつかったなんていうこともあります。

そこでおススメなのは、上履きや靴を買うときはワンサイズ上のものも同時に購入しておくことです。子供の足は早いと3カ月ごとにサイズが変わってしまうので、予め大き目の靴を常に用意しておくと、足が大きくなったときもすぐに対応できます。

名前を記入する作業が大変!

子供 幼稚園 物1

出典:http://shop.san-x.co.jp/

幼稚園の入園グッズは、多くの幼稚園が園指定のものがセットで用意されていることも多く、買い忘れがない限り準備はさほど大変なことはありません。

しかし「名前を記入」する作業は時間がかかります。クレヨンや色鉛筆一本一本までフルネームで書くことを要求されるので、下着や園服グッズなども含めると100個近いグッズに名前を書くことになります。

油性ペンでひたすら名前を書くのも良いですが、この際名前がシールになる便利な機械などを購入するのもおススメです。子供のグッズに名前を記入する作業は年中や年長、そして一年生になっても必要です。簡単に名前が記入できるよう、工夫してみると良いでしょう。

まとめ

幼稚園の入園グッズは可愛らしいものが多く、親も頑張って手作りをしたり使いやすいものを選んだりと気合が入りますよね。あまり手間とお金を掛ける必要はありませんが、子供が喜んで幼稚園に登園してくれるような素敵なグッズを用意してあげましょう。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事