働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

368

うちの子はどこの幼稚園に向いている!?気になる幼稚園の選び方!

子供を入園させる幼稚園の選び方としては「家から近い幼稚園を選ぶ」「見学に行く幼稚園の数を絞る」「悪い噂ばかり気にしない」「子供に合っている幼稚園かどうかを確認する」、この4つが大切です。

まずは家から近い幼稚園を調べてみよう

kids prep 1

幼稚園バスを使えば、場合によっては遠方にある幼稚園でも通えるでしょう。そうしたこともあり、最近では遠い幼稚園の説明会に出かける親御さんも多いようです。

しかし幼稚園と家の距離って、実は結構大切なのです。子供は普段幼稚園バスを利用できても、保護者会があったり、行事などで幼稚園に行く必要があったりすると、その度親は遠い幼稚園に行かなくてはなりません。都市部の幼稚園の多くは車を禁止していますし、また子供が幼稚園で具合が悪くなったときも、遠い幼稚園だとすぐにお迎えに行けないデメリットがあります。

家から一番近い幼稚園を選ぶ必要はありませんが、区市町村をまたぐほど遠い幼稚園はあまりおススメできません。どの幼稚園を選ぶかは、家からの距離も優先して考えてみましょう。

説明会は大切、しかし数多く行き過ぎると分からなくなることも

kids prep 2

幼稚園はこれから入園する子供の保護者のために、定期的に説明会を行っています。その多くは当日行けば対応してもらえることが多いので、説明会があるたびに片っ端から幼稚園をまわる親も少なくありません。

しかし5つ6つと幼稚園をまわるたび、どの幼稚園がどんな説明をしたのか忘れてしまうこともあります。園庭がどのくらいの大きさで、クラスの雰囲気はどうだったか、たくさんの幼稚園をまわりすぎると印象がぼやけてしまうのです。

説明会に行ってどんな幼稚園なのか話を聞くことは大切ですが、見学に行く幼稚園は3つ程度に絞りましょう。予め行きたい幼稚園を少なく絞っておくことで、情報が収集しやすくなります。

「悪い噂」はあまり過信しない

kids prep 3

幼稚園の選び方のひとつに、その幼稚園に通っている子供の親に話を聞く方法があります。実際に子供が通っているので、何よりも詳しく説明してくれるでしょう。

延長保育がない、通園バスが利用できないといった実際のデメリットを教えてくれるだけなら良いのですが、中には悪い噂を話してくる保護者もいます。先生が怖くて退園した子供がいる、子供同士のイジメがある、など。そんなことを聞かされたら不安になり、その幼稚園はやめておこうと思ってしまいますよね。

噂と言うのは、残念ながら悪いことが誇張されて広まってしまうのがほとんどです。先生とたまたま気の合わなかった保護者が愚痴を言い、それがいつの間にか過大に広まってしまうこともあります。幼稚園トラブルが全くないところなんてありませんし、その幼稚園が大好きで満足して通っている子供もたくさんいるでしょう。

気になった幼稚園の情報を集めるのは大切ですが、あまりにも悪い噂には惑わされないことも大切です。

子供に合っている幼稚園かどうか、そこが一番大事

kids prep 4

幼稚園はその園によってさまざまな方針があります。例えばスポーツに力を入れており、卒園までに必ずバク転ができるようになるといった幼稚園などもあります。とても魅力的ですが、例えば運動が苦手で本を読むのが大好きな子供にとって、その幼稚園は本当に合っているのでしょうか。

幼稚園選びはつい親の理想が優先的になってしまいますが、自分の子供の性格を踏まえ、合っているかどうか考えることが大切です。

また子供と一緒に見学に行って、子供がのびのびと遊べているかなど様子を観察してみても良いでしょう。どこの幼稚園にするか決断するのは親ですが、実際に通うのは子供だということを忘れてはいけません。

まとめ

子供にとってはじめての集団生活を過ごす幼稚園。どこを選ぶべきか、親としては悩んでしまいますよね。しかし多くの子供が、親が心配しなくても自然と幼稚園生活に馴染んでくれます。あまり神経質にならず、なんとなくここの幼稚園が良いと思ったから選んだ、そのような感覚で選んでも良いでしょう。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事