働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 21512

幼児期から学習習慣をつけるには机から!子供が座りたくなる机5選

子供用の机というと小学校入学と同時に購入するという人も多いと思います。しかし、小学校で初めて机を与えられた子供は、なかなか集中して机に座っていることができません。学校の授業にも集中できず、学習の効率も下がってしまうこともあるでしょう。そのため幼児の内から机を与えて、座らせる習慣をつけておくと小学校に入ってからも苦労しません。幼児にピッタリの机をご紹介します。

幼児用の机を選ぶポイント

小学校入学で購入する学習机は最短でも6年間、中学高校でもそのまま使うという人が多いものです。幼児にそのサイズの机はさすがに大きすぎますので、幼児の間だけになりますが、習慣づけのために子供が座りたくなる工夫を凝らした机を用意してあげたいですね。

選ぶ上でポイントになるのは、安全性、デザイン、価格です。小さな子供に与えるものですので、ケガをしない安全な素材、設計の机を選びましょう。それなりに大きなものになりますので、部屋に置いていても違和感のないデザイン性の高いものもおすすめです。

価格面ですが、兄弟がいれば使い回すこともできますが、基本的には幼児の間だけ使うものです。置いておいても邪魔になりますので、あまり高いものは避けた方が無難でしょう。

お絵かきにも最適!やさしい木製デスク


 

幼児ママたちから人気の【キコリシリーズ】。
「キコリのテーブル」は明るい色で1歳半頃から使うことができます。キコリの椅子と合わせて購入する場合が多いです。この机でお絵かきをすれば、子供の創造性を磨きあげられるでしょう。

ひとりでもみんなでも!使い方いろいろな丸テーブルが魅力

@_______sn.iiがシェアした投稿

Na Kids(ネイキッズ)】の「折りたたみ ミニテーブル」は、かわいいサイズの丸テーブルです。
周りに椅子をおけば、お友達や兄弟と一緒に使うこともできるのがポイントです。幼児の内は集中しにくいので、みんなで机を囲んで、座るクセをつけてはいかがでしょうか。

子供の成長に合わせて、高さ調節ができる

Na Kids(ネイキッズ)】からもうひとつ。高さが調節できる机と椅子のセットです。
子供の身長に合わせて高さが調節できるので、2歳くらいから小学生まで使うことができます。

意外と丈夫で安心!段ボール製の机セット

森井紙器】のダンボールの机と椅子は、子供も簡単に持ち運びできるくらい軽量で、ぶつかっても安心な机です。ダンボールとはいえ、しっかりと補強を入れて作られていますので、強度も十分あります。
幼児の内はどうしても遊びの中で机を使うことになるので、汚しても傷つけても平気なダンボールの机と椅子はおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?子供の成長とともに机の使い方も変わってきます。小学生になる前から少しずつ机に向かって座る習慣を身につけられるよう、子供が愛着のわく机を選んでみてくださいね。

ママプラ編集部

ママプラ編集部は全員ママとパパ。子供たちと過ごす日常をより面白くしたいと日々考えています。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事