働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 1112

あると便利!ママも安心・便利なハイローチェアとは!?

赤ちゃんのお世話をしながら家事をするのはなかなか大変なことです。ベビーベッドも便利ですがハイローチェアは移動させることができるので、赤ちゃんがいつでもママの近くに居られてお互い安心できる便利アイテムです。

ハイローチェアの使い方や注意点は?

@mn.oooooが投稿した写真

ハイローチェアは背もたれを上げた状態で座らせて椅子として使う事ができるほか、背もたれを倒せば簡易ベッドとして使う事もできる便利なアイテムです。赤ちゃんが寝ている間に食事の支度やちょっとした家事をこなしたいけれど、離れたところに一人で寝かせておくのは心配という場合など、ハイローチェアを移動させて近くで寝かせることができるので安心です。注意したいのはその大きさです。ベビーチェアは椅子だけなのでスペースをとりませんが、ハイローチェアは寝かせる事ができる大きさなのでそれなりのスペースが必要です。部屋の中を移動しても置いておけるスペースがあるかチェックしてから購入することをおすすめします。

スイング機能を自動でしてくれる電動タイプ

hamaさん(@hamakazue)が投稿した写真

【アップリカ】 「電動スウィング ハイローベッド&チェア ユラリズム オート HIDX」
ママの抱っこに近い揺れを再現した2つのオートモードと、4段階のスピードに調節できるマニュアルモードの2つが使えます。さらに8種類のオルゴール音が搭載されている充実した内容のハイローチェアです。ママが近くにいなくても自動であやしてくれる優れもの。
【コンビ】 「電動スウィング ハイ&ローラック ネムリラ エッグショック CE」
ママの抱っこの揺れに近い振動で赤ちゃんに安心感を与えます。5段階の高さ調節とリクライニングが可能でコンビ独自の衝撃吸収素材「エッグクッション」が頭部に内蔵されているので、新生児でも安心して寝かせられます。シートは汚れたら丸洗いできます。

手動タイプのおすすめハイローチェア

【アップリカ】 「手動スウィング ハイローベッド&チェア ニューボーン イージー ウォッシュ」
クッションマットの丸洗いができるので、汗をたくさんかく赤ちゃんも清潔に使えます。また、リクライニングは5段階に調節できるので微妙な角度にも対応でき便利です。3段階に位置を調節できる着脱可能なテーブル付きで離乳食が始まっても使えます。
【カトージ】 「スイングハイローラック」
シックハウス症候群の原因物質ホルムアルデヒドを含まない赤ちゃんに優しい素材でできています。4段階の高さ調節と3段階のリクライニング調節可能。テーブル付きのローチェア・ハイチェア両方できるのでさまざまなシーンに活用してくれるすぐれものです。
【ハイロー】「スイングラック ナチュラルハーモニー」
リーズナブルなのにスイング・高さ調節・リクライニング機能すべてがそろったありがたいハイローチェアです。0歳から4歳まで長く使える工夫がされていて、ラックには収納がありよく使う物を置いておけます。
【ハイロー】「ベッド&チェア クローバーベージュ」
こちらもリーズナブルなのにスイング・高さ調節・リクライニング機能がそろっています。手動でリクライニングを3段階に調節できる嬉しい機能付き。簡単に折りたためてコンパクトに収納できます。
【コンビ】 「ローラック&チェア プルメアS」
ロッキング機能搭載のローチェアです。着脱可能なテーブルが付いているので成長したら離乳食用のテーブルチェアとしても利用でき、長い間使えます。高くする必要がない家庭では使い勝手が良さそうです。

まとめ

生活に合ったタイプを選びましょう

ハイローチェアにはさまざまな種類があります。何を優先するかは家庭により違うので、自分たちの生活スタイルに合ったハイローチェアを選び安心して子育てができると良いですね。

Yuki.

RELATED POST

あなたにおすすめの記事