働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

88

月齢別に必要な揃えておきたい赤ちゃん用品リスト!!

初めての出産の場合、いつ、どのような赤ちゃん用品が必要になるのかわからないという方がほとんどです。何となく知っていても実際どのタイミングから必要になるのかを知っておくと、前もって準備をする余裕もできます。ぜひ参考にしてみてください。

出産前から準備しておくと安心!0カ月から必要なもの

新生児は準備するものが沢山あります。出産後は時間に余裕がなくなる場合が多いので、出産前の時間にゆとりがあるうちに購入しておいた方が良いでしょう。
・ベビー肌着、2wayオール
新生児は汗をかきやすく着替えも多いので4、5枚以上は準備しておきましょう。2wayオールは肌着の上から着る服です。まずは50cm~60cmのサイズを準備しておくと良いでしょう。
・紙おむつ
まずは新生児用のサイズを準備します。個人差がありますがすぐにサイズアップしてしまうので、あまり大量に準備していると使い切れない事もあるので注意しましょう。おむつ替えシートがあると床を汚す心配もなく、お出かけする時にも便利です。
・おしりふき
おむつ替えの時に使用するだけでなくウェットシートとしても使えるので重宝します。箱買いでお得になる物も多いのでチェックしてみてください。
・ミルクグッズ(ミルク・哺乳瓶・消毒グッズ)
できれば母乳で育てたいという方が多いようですが、ちょっとした体調の変化で母乳が出にくくなったり足りなくなったりしてしまう事があるので準備しておくと安心です。
・ガーゼ
げっぷの時や沐浴の時など使う機会が多いので最低5,6枚は準備しましょう。
・ベビーバス
床置きタイプの他ビニール製の空気で膨らむタイプもあります。
・ベビー石鹸や沐浴剤
ベビー石鹸は泡で出るタイプもあります。沐浴剤は石鹸を使わずに良いので手早く済ませたい時に便利です。どちらも低刺激の物を選びましょう。
・湯温計
沐浴の際にお湯の温度を計るのに使います。
・肌ケアグッズ
赤ちゃんの肌はデリケートです。ベビーオイルやベビー乳液などさまざまなタイプがあるので季節に合わせて準備しておくと良いでしょう。
・抱っこ紐
新生児はもちろん首が座ってからも長く使えるタイプがほとんどです。縦抱きや横抱き、おんぶや抱っこなどさまざまなシーンに対応できます。
・ベビーカー
対面式がほとんどですが後ろから押すタイプにも変えられる2wayタイプもあります。あると便利ですが中には使わないという方もいるので様子を見てから購入しても遅くありません。

首が座り離乳食も始まる3~6カ月

Yukaさん(@grr_ccs_rkt)が投稿した写真

新生児のころから使い続けるものが多く、消耗品以外は買い足すものも少ないのですが、持っていると便利なグッズが増えます。
・肌着、ロンパース
新生児の頃からどんどん成長していくので60cm~70cmサイズのものが必要になります。
・ローチェア
お座りをする前から使えます。離乳食を与える時に便利です。
・離乳食の調理セット
6カ月になると少しずつ離乳食が始まるので調理セットがあると重宝します。
・スタイ、食事用エプロン
ローチェアに座らせて離乳食を食べるときに服や首元を汚さないようにできます。スタイはお座りをするようになってからも使えますし、食事用エプロンはポケット付きの物もあります。

7カ月~12カ月頃は活発に動き回れるようになる時期

のんこさん(@no_n_co)が投稿した写真

・ベビーウェア
ハイハイやお座りができるようになるので上下別れた服がおすすめです。70cmサイズが多く服の種類も増えるので選ぶ楽しさも味わえます。
・ストローマグ
自分でストローを吸えるようになります。マグがあると倒してもこぼれずお出かけにも便利です。
・セーフティーガード、コーナーガード
活発に動き回るので家具などにぶつかり、けがをしてしまわないようにガードしておくと安心です。
・帽子
ベビーカーに乗る時も座ることが多いのでお出かけの際、帽子があると日差しから守れます。

まとめ

赤ちゃんのために準備することは意外と沢山!

産まれた時からずっと使い続けるものや、新たに買い足すものまでたくさんのグッズが必要です。同じ用途のグッズでも色々な種類があるので実際目で見て確かめて購入することが大切です。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事