働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 1056

赤ちゃんの健やかな一生を家族で願う!100日祝いの準備について

赤ちゃんが生まれて初めの行事は生後30日のお宮参りですが、それが終わると次はお食い初めと呼ばれる100日祝いです。100日祝いはまだ先と思うかもしれませんが、地域によって習わしが異なったり、親族の予定を合わせたり、料理や道具を揃えたりしなければならないので、意外と早めの準備が必要です。そこでこの記事では、100日祝いの行い方や献立の例などについてお話しします。

100日祝いは具体的にどんなことをするの?

misa.iさん(@misaaa.i)が投稿した写真

100日祝いとは、赤ちゃんの生後100日ごろに行われるお祝いの儀式です。生後100日というと、徐々に乳歯が生え始めて離乳食が始まる時期にあたります。そのため100日祝いで赤ちゃんが「一生食べ物に困りませんように」「健康で長生きしますように」という願いを込めて、縁起を担いだ食べ物などを用意し、親族が集まってお祝いするのです。

100日祝いはいつ行うのか家族と相談を

Mamikoさん(@mmts.029)が投稿した写真

100日祝いは、赤ちゃんが生まれた日を1日目として生後100日目に行うのが一般的ですが、地域によって生後どれくらいで行うかや、どのように行うのかは異なりますし、男の子は120日、女の子は100日といった説もあります。また中にはぴったり100日目ではなく、家族の都合がつく日に行うケースもあります。100日祝いには両親や祖父母が参加することも多いので、事前に予定を聞いておきましょう。

食べ物以外に準備が必要な物とは

HIRATOMOさん(@putiteri)が投稿した写真

100日祝いの前に、歯固め用の石と新品の食器を用意しましょう。
歯固めの石には「石のように固い歯が生え、どんな食べ物もしっかり食べられますように」という意味が込められています。お宮参りで神社からもらうか、神社の境内で見つけるのが一般的ですが、ネット通販で用意することもできます。歯固めの石はお祝いが終わったら神社に戻しましょう。
食器はお椀5つと別皿の計6つ用意が必要です。100日祝い専用の食器は数万円するものが多いので、敷居が高いイメージがあるかもしれません。レンタル食器を使うのもいいですし、これから離乳食が始まる時期なので新しいベビー食器を用意するのもいいでしょう。

食べ物にも意味がある!お祝いの日の献立について

misa.iさん(@misaaa.i)が投稿した写真

献立は一汁三菜が基本です。まずは尾頭がついた魚。魚の中でも「めでたい」の語呂合わせで、尾頭つきの鯛で用意するのが一般的です。魔除けの色として知られる赤と、おめでたい紅白という色に関する理由のほか、大海原を悠々と泳ぐ鯛のように成長してほしいという願いが込められています。また、リーダーとして人の先頭に立てるようにという意味を込めて、金頭(ほうぼう)を使うこともあります。
2つ目は煮物です。竹のようにまっすぐ生きられるようにという意味が込められて若竹煮や筑前煮を使うのが人気ですが、にんじんと大根で紅白を演出したり、先の見通しがよくなるようにレンコンを使ったりすることもあります。3つ目は酢の物です。「多幸」という語呂合わせからタコが一般的ですが、紅白なますなどを用意することもあります。4つ目はお吸い物で、ハマグリが人気です。2枚の合わせ貝のような良き伴侶を見つけられるようにという願いが込められています。5つ目は赤飯です。赤飯はおめでたい席に合うだけでなく、邪気を追い払う魔除けの意味があります。 また歯固めの石に梅干しを添える習慣がある地域も。梅干しには顔がシワシワになるまで長生きしますように、との意味があります。

当日はどのような流れで行うの?

生後100日の赤ちゃんはまだ食べることができないので、大人が箸で赤ちゃんの口元に持っていき、食べさせるふりをします。食べる順番は、「ご飯→吸い物→ご飯→魚→ご飯→吸い物→ご飯→煮物→ご飯→吸い物→ご飯→酢の物→ご飯→吸い物→ご飯→歯固め石→ご飯→吸い物→ご飯」が正しい順番です。またお食い初めで食べさせるのは、長寿の願いを込め、お祝いに来ている大人の中でも最年長の「養い親」が行います。男の子の場合は男性、女の子の場合は女性が食べさせる役をするのが慣習です。地域によっては、男の子は左ひざに、女の子は右ひざに座らせるというしきたりもあります。

まとめ

余裕をもって準備し、家族で楽しいお祝いを

100日祝いは古くから続くお祝いの儀式で、赤ちゃんの健康や長寿などたくさんの願いが込められています。準備することも多く、大変だと感じることもあるかもしれませんが、赤ちゃんの健やかな人生を家族みんなで祈る一生一度の重要なイベント。食材などに込められた意味を大切にしながら、家族みんなで100日祝いを楽しんでくださいね。

Yuki.

RELATED POST

あなたにおすすめの記事