働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 12480

幼稚園は何歳から通わせるべき?3年保育と2年保育どっちがいい?

多くの子供にとって、生まれて初めての集団生活を送る場所になるのが幼稚園です。そんな新しい世界に飛び込んでいく子供の不安はもちろん、そこに送り出すママにとっても初めての集団生活は心配になりますよね。
最近の幼稚園は3年保育が主流になっていますが、幼稚園は義務教育ではないため、3年保育でも2年保育でも好きなように選ぶことができます。自分の子供は何歳から幼稚園に通わせた方が良いのか、選択の参考になりそうな情報をお伝えします。

現在の幼稚園は3年保育が基本

large

幼稚園は保育園とは違い、小学校に入る前に通うイメージがあります。それは保育園が生活の場所であるのに対して、幼稚園は教育の場所として考えられているからです。そのため、全国の幼稚園では小学校入学までの幼児を対象としていて、満3歳からの3年保育を行う幼稚園が増えています。

0歳から受け入れがある保育園に比べると少し遅いイメージもあり、3歳まで親元で生活していた子供が急に集団生活を始めるのですから、多くの子供が最初は不安を感じます。中には、慣れるまで泣きながら登園する子供もいます。
それでもおよそ半年もすれば多くの子供が集団生活に慣れ、団体生活におけるルールや、友達同士で過ごす楽しさなどを学ぶことができます。

幼稚園に通わせる年数は地域差が大きい

child-1522870_640

現在では、3年保育を行う幼稚園が増えていますが、何年通わせるかはそれぞれの家庭で自由に決めることができます。しかも、全国的に見て3年保育が当たり前になっているのかというとそうでもなく、地域差が大きいのが現状です。

具体的にいうと、公立私立問わず幼稚園は3年保育が当たり前という地域もあれば、ほとんどの幼稚園が2年保育を行っている地域もあるという具合です。中には保育園に1年、幼稚園に1年通わせるのが普通だという地域もありますから、小学校に上がる前に友達をたくさん作っておきたいというのであれば、地域の習慣に合わせた方がよいかもしれません。

もちろん、3年保育が主流の地域で2年保育を選ぶことも、逆に2年保育が主流の地域で3年保育を選ぶということも可能です。幼稚園でたくさんのことを学ばせたいという家庭もあれば、保育料の負担が大きいから2年保育でよいという家庭もあるはずです。ですから、地域の主流の年数は参考程度に考えればよいでしょう。

月齢により無理して3年保育に入れなくても良い

child-1864718_1280

どんな子供でも、入園してから時間が経てば3年保育に慣れるとはいっても、慣れるまでの時間は個人差がありますし、月齢による差はかなり大きいと言えます。

例えば4月生まれの子供が3年保育に入った場合、その子供は入園して間もなく4歳になります。4歳ともなると、言葉で先生や周りの友だちと意思の疎通を図ることができ、自分で身の回りのこともしっかりできるようになる年齢です。

しかし同学年でも最も4歳の誕生日が来るのが遅い3月生まれの子供の場合、幼稚園に入園した時点でまだ3歳になり立てです。はっきりと自分の意見を述べることや自分の身の回りのこともまだおぼつかない時期であり、この時点で幼稚園に入園させるのにためらいがあるママも少なくないでしょう。
幼稚園によっては早生まれの子供に対し、無理に3年保育を勧めないケースもあります。

月齢はもちろん、自分の子供はまだ集団生活には早いと感じたら、無理をせず2年保育を選んでも問題ありません。

受験志向の幼稚園は2年保育ということも

kindergarten-421623_1280

現在の幼稚園の多くが3年保育を行っていると述べましたが、中には2年保育が中心の幼稚園も多々あります。3年保育と2年保育のどちらかを選んで入園できるようになっている幼稚園と2年保育のみの幼稚園があります。

市区町村が運営している公立の幼稚園は、2年保育のところが全国的に見ても目立ちます。理由としては、幼稚園の運営費が市区町村の負担なので、対象になる子供の人数や市区町村の財政状況によっては3年保育まで予算が回らないためです。

もちろん、公立幼稚園でも3年保育のところはありますが、どちらかというと3年保育を選ぶなら私立へという地域が多いようです。

また、通称「お受験幼稚園」と言われる、大学までエスカレーター式で上がれる系列幼稚園も2年保育が多いようです。例えば【学習院幼稚園】など、保育プログラムの中に比較的勉強の要素を多く取り入れている幼稚園では、学習内容についていけるだけの能力がついた4歳児からの入園を望ましいとしています。

逆に2歳児で入園というパターンも

snowflake-puzzle-1828032_1280

3歳から幼稚園に入れるのは早いのでは?と悩んでいるママたちがいる一方で、もっと早くから幼稚園に入れて、同じくらいの年の子たちと過ごさせたいと考えるママたちもいます。そこで、そういったニーズに合わせて、未就園児クラスを作る幼稚園が全国的に増えています。

未就園児クラスとは、幼稚園に入っていない子供の中で特に2歳児を対象としたクラスのことです。幼稚園の施設を使って、子供たちが約2時間程度ママと離れて過ごす保育プログラムを用意している幼稚園が多く、集団生活ができるようにというよりも、ママから離れて過ごせるようにという方をメインにした保育内容です。曜日を決めて週に1回か2回程度通うというパターンがほとんどです。

一般的に、幼稚園に通い始める前の幼児を対象にしたサークルなどは、ほとんどが親子で参加するパターンです。その点、未就園児クラスは、ママを抜きにして先生を中心に子供たちだけで過ごす時間ですから、貴重な体験になるかもしれません。

幼稚園のタイプによってベストなタイミングが異なる

toddler-room-569199_1280

幼稚園は基本的に集団生活のルールを身に付ける場としての役割があります。その方法として、自由に遊ばせることを保育のメインにしている幼稚園もあれば、楽器演奏や合唱、劇などみんなで作り上げていく体験を重視している幼稚園もあります。中には勉強や習い事の要素が強い幼稚園もありますから、どんな幼稚園に通わせるかによってベストなタイミングは違うと言えそうです。

もちろん、どんな幼稚園が合うかは子供の性格によるところが大きいのですが、特殊なプログラムの幼稚園に通うためには、そのプログラムの内容についていける年齢になっていないと意味がありません。
また、幼稚園の規模によってもベストなタイミングが異なります。

人見知りの激しい子が3年保育で規模の大きいマンモス幼稚園に入園すると、慣れるのに時間がかかる可能性があります。規模の小さな幼稚園を選ぶか、心の成長が進んでからの入園になる2年保育を選んだ方がよいかもしれません。

子供が幼稚園に入りたがっているか、そして月謝などお金のことも考える

kindergarten-90505_1280

幼稚園は、入園する子供の月齢や性格だけでなく、幼稚園のカリキュラムによっても何歳から入れるのがベストなのかが違ってきます。やはり子供を何歳から入園させるかどうかを決める際には、親や周りの意見だけでなく、子供自身がどう思っているかも聞いてあげることが重要です。

周りのみんなが3年保育に入れるから、まだ自分の子供はおむつも取れていないのに無理やり3年保育に入れようと考えたり、面接ではもっと月齢が経ってからの2年保育を勧められたのに、子育てが大変だから3年保育に入れてしまったりと、大人の都合で無理に早く幼稚園に入れてしまうのはやめましょう。その後、子供が幼稚園で馴染めていけるかどうかが心配です。

また幼稚園は小学校と違い、公立よりも私立が多いのが特徴です。市区町村からの援助金が出る場合もありますが、3年間通わせるとなるとそれなりの金額が必要になります。幼稚園に通わせる際は、きちんと通わせ続けることができるのか、お金のことも考慮することが大切です。

まとめ

幼稚園に何年通わせるかは、それぞれの家庭で親の理想もあるかもしれませんが、実際に通うのは子供です。幼稚園は集団生活のルールなどを身に付けるための場ですから、無理なく楽しく通えることが大事です。
もちろん近所の子供たちが通う年数に揃えるということも大事ですが、必ずしもそれがベストとは限りません。子供たちがママと離れても楽しく過ごせるように、子供の性格や月齢などをよく考え、嫌がらずに通える年数を選ぶようにしましょう。

ママプラ編集部

ママプラ編集部は全員ママとパパ。子供たちと過ごす日常をより面白くしたいと日々考えています。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事