働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 46800

【piyo_pon】第2話:子どもの喜ぶ顔が見たいのはわかるけれど…!?

昨日はバレンタインデーでしたね。
日曜日は、我が家の長女も、悪戦苦闘しながらお菓子作りを頑張っていました。

そして、いつまで経ってもなかなか作業が終わらない娘と、家の中で退屈そうにしている息子を見かねて、夫が息子を外へと連れ出してくれることになったのですが…。

piyo_2_1

piyo_2_2

piyo_2_3

piyo_2_4

まとめ

「ちょっとパパに娘を預けたら、これまでは虫歯が心配であげていなかったチョコレート・デビューをしていた。」
「ちょっとパパと息子の二人でお買い物に行ってもらったら、当分買わない約束をしていたはずのミニカーを買って帰ってきた。」
…こんな話はママ友からもよく聞きます。
普段はなかなか相手が出来ないからこそ、一緒にいる時はたっぷり甘えさせて、子どもの喜ぶ顔がみたい♪
そんな気持ちもわかるけれど、近所の公園を散歩するのと鉄道博物館に行く(新幹線のお弁当箱付きランチとアイス、さらに靴下のお土産付き)のとでは違い過ぎやしませんかい?
夫の自由さと散財っぷりに、今回はイエロー・カードを出した私なのでした。
連れ出してくれたこと自体は、助かったんですけどね。
娘のお菓子作りの様子等は、Instagramに書いてますので、こちらも見て下さると嬉しいです!
@piyo_pon

piyo_pon

2児の母です。娘(11歳)、息子(2歳)、夫との平凡だけど毎日いろいろな発見がある日常を、インスタグラムに描いています。https://www.instagram.com/piyo_pon

RELATED POST

あなたにおすすめの記事