働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 7632

【男の子育児】兄弟喧嘩の毎日がやってきた!ママたちどうする?!

少し前まで仲良く遊んでいたはずなのに、急に始まる兄弟喧嘩。かと思いきや、また一緒に遊んでる…そんな毎日なのが、男の子育児ですよね。

いい意味で単純・子供っぽいことが特徴の男の子。下の子が赤ちゃん抜けしてきた途端、兄弟喧嘩の日々が始まります。でも、喧嘩が始まったということは兄弟の距離が縮まっている証であり、人間関係を学ぶ大切な成長のステージに立ち始めたということ。

5人兄弟(弟3人)の長女であり、毎日兄弟喧嘩が起こる息子たちの母である私が、自分なりの対処方法をまとめてみました。

兄弟喧嘩の原因【男の子編】

そもそも、兄弟はどんなことから喧嘩に発展するのでしょうか?
しょっちゅう兄弟喧嘩になりやすいのは、喧嘩に慣れていない上に自己表現を抑えるトレーニングもまだまだ未熟な、幼児〜小学校低学年くらいの時。そして、冒頭でも述べたように男の子は単純で子供っぽい傾向があり、喧嘩の原因もほぼ「モノや人の取り合い」といたってシンプルです。

例えば、「お兄ちゃんの方がおやつを多く食べた」「弟の使っているおもちゃ、最初に使おうと思ったのは俺だった」「今度は僕が助手席に乗る」など。

我が家の場合、朝の支度の時間(登校・登園前)は、着替える服も時間も「それぞれ決まっているもの・こと」があるので納得しているらしく、喧嘩は発生しにくいのですが、2人が帰宅すると決まりごとのように始まります。

兄弟喧嘩の予防【男の子編】

女の子と違い、男の子同士の喧嘩は声も体の動きも大きいもの。そのため、外食時や公共交通手段での移動中など、どうしても喧嘩に発展させるわけにはいかない時がありますよね。

そんな時に効果的だと思われることが、3つあります。

①子供と事前に“約束”しておく

出かける前に、「これから何に乗って、こんな楽しいこと(大事なこと)をするために、ここへ行くからね」と、行き先で待っている楽しいことを伝えていい気分でいてもらいます。その上で、「だから電車の中でも喧嘩しないで仲良く出かけようね、だって今日はこんなところに行けるんだから、守れちゃうよね」と、必ず守りきれるとは限らなくても、子供と事前に“約束”しておきます。

②何でも2つ準備する

王道ですが、おやつ・おもちゃ・本などの暇つぶし・ご機嫌取りグッズを取り合って本末転倒にならないためには、とても重要なことです。

③自分たちで兄弟喧嘩予防グッズを準備させる

具体的に何をしているかというと、まず2人に行き先や交通手段を伝え、「それぞれのバッグの中に自分が使いたいと思うものを入れていこう!」と言って自分たちで準備させます。

こうすると、準備の段階でお互いにどんなものを詰めているかがわかり、それを見ながら自分も使いたいものを詰めるので、車中で「そんなの持ってきたの!?俺も使いたい!」なんてこともありません。こちらが適当に選んで持ってきたものを与えるよりも長く集中して遊んでいます。

兄弟喧嘩の対応【男の子編】

兄弟喧嘩の予防策についてお話ししましたが、実を言うと、私は家の中では一切予防していません。なぜなら、“兄弟喧嘩させたい”からです。

「喧嘩するほど仲がいい」と言いますよね。一切喧嘩をしないということは、自分の中であらゆることが完結できているということ。つまり、兄弟それぞれとの関わり合いが希薄ということなのです。

それでは兄弟の距離が縮まらないですし、これから広がって行く交友関係の練習にもなりません。そして、どう考えても1つしかないものを同時に使いたい、食べたい、という事態はよく起きるもの。
兄弟喧嘩が起こらないように必死になるよりも、兄弟喧嘩になった時に彼らの力でおさめられるように、トレーニングをさせることが大事だと思うのです。

怒鳴ったりきつく叱っても、それに対して焦ってしまったり、嫌な気分になってしまったりで、いい方向にはいきません。まずママが冷静になることが、兄弟の仲直りへの近道と言えるでしょう。

ただ一つ例外があり、とてもひどい言葉を使った時や危険なことをした時だけは、何がダメだったのか、これからはどうしたらいいのかを示して、厳しく叱るようにしています。

まとめ

大好きな息子たちには、ずっとずっと仲良しでいてもらいたい。それが親の願いですよね。仲の悪さを連想させる「兄弟喧嘩」という言葉ですが、真意はその逆。兄弟喧嘩を繰り返した兄弟こそ、一緒に楽しく過ごす方法を心得ていて、近い距離で付き合えます。

沢山喧嘩したって大丈夫!それ以上に、楽しい・美味しい・幸せな時間を一緒に積み重ねたら、兄弟がいる喜びをきちんとわかってくれますよ。

HITOMI

米国州立大学卒業後、結婚、出産。小学生と幼稚園年の男の子のママ。美容誌MAQUIA公式美容ブロガー5期目。読者モデル。 http://ameblo.jp/bunbiryoudou

RELATED POST

あなたにおすすめの記事