働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 13992

【アンガーマネジメントでハッピーママ1】怒ってもよいのです

こんにちは、アンガーマネジメントコンサルタントの川嵜です。
アンガーマネジメントは、怒りと上手に付き合うための心理トレーニングです。アメリカでは1970年代から行なわれています。
子供が生まれてから、怒りを感じることが増えたという方が多いと思います。アンガーマネジメントの考え方を知り、練習を繰り返すことで、怒りに振り回されなくなります。
レッツ アンガーマネジメント!

子供に加えて、パパも怒りの原因に

アンガーマネジメント1

子供が生まれてから、生活が大きく変わり、自分のペースで毎日を過ごせなくなったという方が少なくないと思います。
そもそも、子供は思い通りにはなりません。親とは別の人格をもち、共同生活やさまざまなことをこれから学んでいく存在です。言うことを聞かなくて当然ですが、ママとしては、なかなか納得がいきません。

子供への怒りで多いのは「さっさとしない」です。
・なかなか起きない
・さっさと着替えない
・さっさと食べない
・ギリギリに出かける
・宿題、勉強、片付けなどをいつまでもやらない
・早くお風呂に入らない
・早く寝ない、など

特に急いでいるときは、「早くしなさい」とイライラしがちです。

そして、ママが大変ななか、パパはそうでもなさそうなケースが多いです。

・手伝ってくれない
・わかってくれない、わかろうとしない
・よけいに手がかかる
・自分だけのうのうとテレビを視ている、など

パパに対して怒りが増し、「もう爆発しそう」と言うママの話もよく聞きます。

さらに輪をかけ、皆、勝手なことをする

アンガーマネジメント2

さらに、義父母が勝手なことを言ったり、失礼な態度だったり。
実家も、余計なことを言ったり、したり。

職場には気を遣い、無理もしているのに、そこまで理解がなかったりします。
ご近所にも無神経な人がいますし、ママ友にも話が合わない人や厚かましい人もいます。

あちらこちらに怒りの原因があり、「こんなに頑張っている自分を、誰もわかってくれない」「ほめないし、ねぎらわない。それどころか、皆、勝手なことばかりする」と、ママの怒りはマックスに!

そんなときこそ、アンガーマネジメントです。

怒りで後悔しないためのアンガーマネジメント

アンガーマネジメント3

アンガーマネジメントの目的は『怒らない人になること』ではありません。

アンガーマネジメントでは怒りは喜怒哀楽のひとつで、自然な感情として捉えており、悪いことだとは捉えていません。
怒ってもよいのです。けれども、怒りに振り回され、後悔する事態になるのは避けたいもの。

アンガーマネジメントの目的は『後悔しないこと』です。
そのために、怒る必要のあることとないことを見極め、怒る必要のあることは上手に怒り、必要のないことは怒らないようになることを目指します。

子供への怒り、夫への怒り、それ以外の人たちへの怒りは、怒る必要があったことか、なかったことか、これまでの怒りを振り返ってみてください。

「あんなに怒らなくてもよかった」と後悔することは、怒る必要がなかったことかもしれません。逆に「あのとき怒ればよかった」と後悔することは、怒る必要があったことかもしれません。

怒りを我慢して言いたいことを言わずに、「言えばよかった」と後悔していることは、これから上手に怒るようにしたほうがよいでしょう。

「上手に怒る」とは、他人を傷つけず、自分も傷つけず、モノも壊さず、怒っていることを伝えることです。
怒りを我慢して溜め込んだり、感情に任せて怒りを爆発させたりするのではなく、怒る必要があることは、上手に怒る。最初は難しいかもしれませんが、意識して試してみてください。気持ちが楽になりますよ。

まとめ

子育てママの日常には、怒りたくなることがたくさん溢れています。それらを全部我慢して怒らない人になるのは不可能ですし、その必要もありません。
アンガーマネジメントの目的は『後悔しないこと』です。怒りすぎて後悔せず、怒らずに我慢して後悔しない、ハッピーママを目指しましょう。

川嵜 昌子

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントコンサルタント 本部委員 九州支部副支部長。 経営者向け雑誌の編集長、部門長等を経て、経営コンサルタントとして独立。 5000人以上の経営者を取材、コンサルティングするなかで、うまくいく人は、怒りや不安など負の感情と上手に付き合っていることを発見。 自身も働くママとして、アンガーマネジメントのセミナー、研修、アドバイスを行なっている。 怒りと上手に付き合おう~アンガーマネジメントのすすめ http://angermanage.info/

RELATED POST

あなたにおすすめの記事