働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 13480

2人目妊娠!赤ちゃんを迎える前に『上の子』にしておくべき3つのこと

待望の“2人目妊娠”が判明!大きな喜びとともに感じるのは、妊娠中や出産時の『上の子』のケアをどうするかという不安ですよね。

“下の子が生まれるまでの間に何かしてあげたい”、また“2人目が生まれることへの不安感を少しでもなくしてあげたい”など、お兄ちゃんやお姉ちゃんになる上の子のために、何かしらしておかなくてはと思うママも多いんだそう。

ではいったい、ママは出産までにどんなことをしておけばよいのでしょうか?

1.“ママとのねんね”の卒業

多くのママが抱える不安が“夜のねんね”。“ママと一緒じゃないと夜寝られない”という子どもも多いのではないでしょうか。

おそらく多くの子どもが下の子の出産のときに、初めてママと離れて寝るという経験をすることになるでしょう。

赤ちゃんが生まれてくるという大イベントに加えて、ママがいない状況で寝なければならないということは、子どもにとってはかなりのストレスになってしまうかもしれません。

妊娠が分かったら、少しずつママ以外の人とでも一緒に寝られるようにトレーニングをしておくと安心ですね。実家に預けるなど“寝る環境”も大きく変わる場合には、特に慣らしが必要です。

たまにはパパと一緒に寝たり、おばあちゃんの家に泊まりに行ったりしながら“ママとのねんね”を卒業できるようにサポートしてあげましょう。

2.パパのことを大好きな子にしておく

産後は赤ちゃんのお世話に忙しかったり、体調が万全でなかったりと、なかなか上の子にまで手が回らないという状況も十分に考えられます。そんなときに頼りになるのはやっぱりパパ!
それなのに、「ママじゃなきゃ嫌だ!」と拒否されるなんてシチュエーションは避けたいですよね。

特に、普段なかなか子どもとコミュニケーションを取れていないというパパは、出産までにできるだけ子どもと過ごす時間を持っておきましょう。

お休みの日には子どもとパパの二人だけで出かけてもらうのも◎。「ママがいなくても大丈夫!」と言ってもらえれば安心して任せられますよね。祖父母や親戚などに預ける場合も同様です。

3.子どもとの時間を満喫する!

上の子がママを独占できるのも今のうち。だからこそ、子どもとの時間をしっかり満喫して悔いのない時間を過ごしましょう!

子どもが好きな遊びをめいっぱい楽しんだり、赤ちゃんがいるとなかなか遊びに行けないような場所に連れていってあげるのもいいですね。「ママは赤ちゃんが生まれても変わらずあなたのことが大好き!」ということを伝えて、子どもを安心させてあげましょう。

“下の子の誕生”はママにとっても上の子にとっても、喜びと同時に不安を感じるものです。
ネット上の先輩ママのアドバイスにも「生まれるまでは上の子をしっかり構って甘えさせて!」という声が多く挙がっていました。

長いようであっという間に過ぎていくマタニティ期、今回ご紹介したことを参考にしながら、ハッピーな気持ちで2人目の赤ちゃんを迎えてくださいね!

PHOTO/Minnikova Mariia/Shutterstock
参照/安産応援サイト 安産ライフ「2人目・3人目の出産!生まれる前に上の子にしてあげたい5つのこと」
Yahoo知恵50袋「二人目妊娠出産前にしておくといい事ってありますか?」

提供元:mamaPRESS -ママプレス-

mamaPRESS -ママプレス-

「ママになっても楽しみたい!輝きたい!」という方たちのためのWEBサイト、それがmamaPRESSです。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事