働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 8216

鉄棒に隠された秘密!?鉄棒と子供の成長のかかわり大公開!!

皆さん、こんにちは!遊びプロデューサーの秋元平良です。公園に必ずあると言っても過言ではない遊具といえば、鉄棒です。この鉄棒には、子供の成長を促すいくつかの秘密が隠されています。今回は、その秘密を大公開!

出来るが面白い

子供にとっての運動の楽しさには、いくつかの要素があります。その一つが出来る楽しさです。「縄跳びが跳べた!」「自転車に乗れた!」どれも、子供にとっては喜びの瞬間です。この瞬間に子供たちの中には、「もっとやりたい!」という意欲が湧いてきて、主体的に運動に取り組むようになります。
そのとき、出来たことを価値付けてあげることが大切です。周りで見ている大人は、「すこいね!」「良く頑張ったね!」と声をかけてあげましょう。

空中感覚や体の中心を知る

鉄棒には、3つの要素が含まれています。
それは、「重心」「蹴る」「握る」です。鉄棒は、体の腹部を中心に前後へ回る運動です。幼児期から鉄棒遊びに取り組んでおくと、体の中心を捉えることが出来るようになります。(水中での前回り後ろ回りも同様です)
そのためには、まず勢いがなければ回ることはできません。そこで大切なのが初速です。足を大きく蹴り上げたり、地面を強く蹴ったりすることで、体を回すための勢いを付けます。また、中心を逃さないためには、鉄棒をぐっと握り、腹部を鉄棒に寄せます。
これらの力は、陸上や器械体操などの運動に繋がるコアな筋力を育てます。
遊びを通して、体力アップを目指しましょう!

子供に人気の鉄棒遊び

子供が夢中になれる鉄棒遊びをご紹介します。
(1)鉄棒ジャンプ
鉄棒にぶら下がり、勢いを付けて、どこまで跳べるかを楽しむゲームです。
(2)たまごまわり
鉄棒を腹部で挟むようにして回る技です。体を伸ばしたり縮めたりすることで何度も回ることができます。
(3)地球回り
手をクロスして鉄棒を握り、足をかけます。足を離すと体がぐるーっと回ります。

まとめ

鉄棒遊びには、日常生活では経験できない空中感覚がたくさん詰まっています。今すぐ、公園に行ってチャレンジしてみましょう!
遊びプロデューサー監修の「ASOBOOK2017 spring」にも、子育てのヒントをまとめています。気になった方は、ホームページにアクセスしてみてください。

秋元 平良

プレイリーダー兼遊びプロデューサー。東京都内で小学校の先生をしながら、各地を回って子供たちに運動遊びを届けています。また「遊フェス」というイベントプロデュースも行っています。娘2歳、息子0歳のパパ。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事