働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 10856

【子育て絵本アドバイザーがおすすめ】ママ、ありがとう。ママ、大好き。

5月の第2日曜日は、母の日ですね。

今月は「ママ、ありがとう。ママ、大好き。」をテーマに、
0歳、2歳、4歳の年齢別おすすめ絵本を3冊、ご紹介します。

■読み聞かせおすすめ年齢:0歳から

ぎゅっ

ぎゅっ
ぎゅっ

ぎゅっ・・・

お散歩をしていた、サルのジョジョくん。

ゾウやカメレオン、ヘビ等の子供たちが、ママと「ぎゅっ」としているのを見て、
自分も、ママが恋しくなり、寂しくなってきました。

そんなジョジョくんのために、
ゾウの親子が、一緒にママを探してくれることになり・・・。

【ぎゅっ】

作・絵: ジェズ・オールバラ
出版社: 徳間書店
発行: 2000年
本体価格:¥1,400 +税

この絵本に出てくる言葉は、「ぎゅっ」「ジョジョ」「ママ」の3語です。

3語ではありますが、
それらの言葉と、動物たちの生き生きとした表情によって、
ストーリーの展開が分かり、
ジョジョくんやママ、動物の親子の気持ちが、
こんなにも伝わってくるものなんだなぁ、と驚かれるかと思います。

ママに会えて、「ぎゅっ」ができたジョジョくん。
とっても幸せそうな顔をしていますね。

読み手である私たち親子も、一緒になって、
思わず「ぎゅっ」をしたくなる絵本です。

■読み聞かせおすすめ年齢:2歳から

うちの ママって すてきなの。

ママは すんごーい コックさんで、
あっぱれな きょくげいし。

いだいな がかさんで、・・・
うちの ママって、ほんとに すてき。

【うちのママってすてきなの】

作・絵: アンソニー・ブラウン
訳: 久山 太市
出版社: 評論社
本体価格: ¥1,300 +税

子供から見たママの、素敵なところが、
たくさん書かれてあるお話です。

「あー、今日も、怒ってばっかりだったな・・・」とか、
「最近、すぐにイライラしちゃって・・・」等と思ってしまう時も、ありますね。

そんな時に、この絵本を読むと、
きっと、癒されたり、元気や勇気がわいてきたりするかと思います。

母の日に、子供たちからお母さんへ、あるいはお父さんからお母さんへ、
読み聞かせのプレゼントをしても、いいかもしれません。

■読み聞かせおすすめ年齢:4歳から

カンガルーのママは こまっていました。

おなかの ふくろの なかに、
だれかさんが ずっと いるからです。

「あなたも ずいぶん おおきく なったわ。
そろそろ じぶんの あしで、そとに とびだして」

【ずっとママといっしょがいいの!】

作・絵: ヒド・ファン・ヘネヒテン
訳: 野坂 悦子
出版社: 主婦の友社
本体価格: ¥1,300 +税

そう、ふくろのなかにいるのは、
カンガルーの子供、ベビルーでした。

べビルーは、ママの袋の中が大好きです。
だって、ママの袋の中は、ふわふわしていて、いい気持ちだから。

ママが、袋の外の素晴らしい世界を見せようと思っても、
ベビルーは、理由をつけて、なかなか出ようとしません。

ある時、ベビルーとそっくりなカンガルーがやってきて、

「ぼくと いっしょに いかない?」

とベビルーを誘います。その時、ベビルーは、・・・というお話です。

いつまでも、ずっと一緒にいたい。ずっと一緒に過ごしたい。

でも、いつかは、お母さんと少しずつ離れ、
お母さんも子供の成長を見守る日が、きますね。

子供が、いつかは経験するであろう、親離れの気持ち。

そして、私たち母親も、いつかは経験するであろう、子離れの気持ちが、
カンガルーの親子を通して、やさしく、あたたかく描かれています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
どのお話も、お母さんへの感謝や愛情、親子の絆が感じられるストーリーだったかと思います。

仕事に、家事に、子育てに、・・・毎日が、あっという間に過ぎていきますね。
子供も、あっという間に成長していきます。

1日のなかで、ほんの少しの時間で構いません。

一緒に過ごせる、今、この時を大切にして、
日々の読み聞かせを楽しんでいただけたらと思います。

「絵本」のある子育て、してみませんか?

前田 ちひろ

子育て絵本アドバイザー・絵本セラピスト。 6歳の男の子と11歳の女の子のママ。大学卒業後、金融機関を経て、出版・通信教育関連企業で12年間のフルタイム勤務。 仕事と子育ての両立をする中で、絵本の存在に大きく助けられたことを実感し、2014年、子育て絵本アドバイザーの資格を取得し独立。主に働くママを対象とした、「子育て絵本アドバイス講座」を開催している。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事