働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 13808

日本の子供が危ない!?わが子のために親が知っておくべきこととは

子供たちに将来幸せになってもらいたい…親なら誰もが抱く願いですよね。価値観もライフスタイルも多様化する中で、親が子供に伝えるべきこととはどのようなことなのでしょうか?正解が見えづらい今日、悩むパパママも多いと思います。
そこで、日本テレビ【ママモコモ】と【ママプラ】がタッグを組んで“学び・成長”について考えるイベントを企画しました。

第1部ではスペシャルゲストに尾木ママでおなじみの教育評論家・尾木直樹さんをお迎えし、これからの教育についてお話いただきます。

またこのような時代にあって、働き方にも注目が集まっています。
第2部では働き方改革推進企業を宣言しているANAに勤めるママ社員をゲストスピーカーに、実際にどのような取り組みがされているのか、お話を伺う中で、個人も企業も成長できる働き方に迫ります。

↓イベント詳細とお申込みはコチラ

開催日】2017年6月10日(土)
【時間】10:30(開場10:00)~12:00
※お時間は前後することがございます。
【会場】東京都港区東新橋1-6-1
日テレタワー2階 ホール
【登壇者】【第1部】ママモコモセミナー
・尾木直樹氏(教育評論家、臨床教育研究所「虹」所長、法政大学特任教授)
・相馬円香氏(SOMOS & Co代表取締役社長、外務省後援「こども国際フェスタ」主宰)
・森富美(日本テレビアナウンサー)

【第2部】働くママ トークセッション
・角亜紀子氏(ANA人財戦略室 人事部 ダイバーシティ&インクルージョン推進室)
・佐藤裕美(MAMAPLA編集部)

ママモコモセミナーの申し込みはこちら

【第1部】知っていますか?取り残される日本の教育の現状

今、日本の教育が地殻変動ともいうべき変革期にあることはご存じですか?小中学校や高校で教えなければならない最低限の学習内容を定めた基準である「学習指導要領」が2020年から大幅に改定される予定です。またそれに先んじて2018年度から幼稚園の「教育要領」も改定されます。

その大幅な改定の背景にあるものとは?目的とは?これからの時代に生きる子供に育むべき本当のチカラとは何なのか?を尾木ママにわかりやすくお話いただきます。

また、教育改革の中でもとくに注目を集める“英語教育”について【SOMOS International School】代表で1児の母である相馬円香さんに詳しく伺います。

【第2部】働き方改革推進企業ANAに学ぶ“成長と豊かさ”

厚生省によると「働き方改革」とは、一億総活躍社会の実現に向けた最大のチャレンジであり、日本の企業や暮らし方の文化を変えるというもの。女性も男性も、高齢者も若者も、障がいや難病のある方も、ひとりひとりのニーズにあった、納得のいく働き方を実現するための取組であるとされています。

女性活躍推進が掲げられ、「働き方改革」と言うと働くママに焦点が当たりがちですが、【働くこと】はまさに“暮らしや文化”ひいては生き方に関わること。【働くこと】を考えることは労働者とその家族がいかに豊かに暮らすかにも紐づいています。

働き方改革推進企業として宣言しているANAからママ社員をお迎えして、ANAの取り組みとご自身の働き方についてお話を伺います。

お子様連れももちろんOKです。(託児はありませんので保護者の方ご自身での見守りをお願いいたします)ぜひお誘いあわせのうえ奮ってご応募ください!

ママモコモセミナーの申し込みはこちら

ママプラ編集部

ママプラ編集部は全員ママとパパ。子供たちと過ごす日常をより面白くしたいと日々考えています。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事