働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 15448

【子育て絵本アドバイザーがおすすめ】お父さん、いつもありがとう

仕事をしている。遊んでくれる。
お風呂に入れてくれる。ご飯を作ってくれる。笑わせてくれる…。

今月は、父の日にちなんで、
「お父さん、いつもありがとう。」をテーマに、
0歳、2歳、4歳の年齢別おすすめ絵本を3冊、ご紹介します。

忙しくて、普段、なかなか言えないけれど…
こういった絵本を通して、お父さんへ、感謝の気持ちを伝えてみるのも、いいかもしれません。

■読み聞かせおすすめ年齢:0歳から

おひさま
ぽかぽか

ぎーこん
ぎーこん

「あのね あのね」

しろくまくんが おとうさんと
おはなしをしています

【ぎーこんぎーこん】

作・絵: とよた かずひこ
出版社: 岩崎書店
発行日: 1997年
本体価格: ¥800 +税

お天気のいい日に、
しろくまくんが、パパと一緒にぶらんこにのっています。

ぎーこん
ぎーこん

ぶらんこにのって揺れている、しろくまくんとパパの絵と、
「ぎーこん ぎーこん」という文章の繰り返しによって、
読み手である私たちも、ゆったりと心地よくなってきます。

子供を膝にのせて、あるいは抱っこして、
「ぎーこん ぎーこん」と揺らしながら読んでみてください。

子供も、きっと大喜びするかと思います。

■読み聞かせおすすめ年齢:2歳から

うちの パパって かっこいい。

パパには こわいもの なーんにも ない。
こわもてオオカミだって おっぱらう。

つきも とびこえちゃうし、
つなわたりなんか へいっちゃら。

うちの パパって かっこいい。

【うちのパパってかっこいい】

作・絵: アンソニー・ブラウン
訳: 久山 太市
出版社: 評論社
発行日: 2000年06月
本体価格: \1,300 +税

子供から見たパパの、かっこいいところが、
たくさん書かれてあるお話です。

お馬さんぐらい、大食いで、
ゴリラぐらい、強くって、
カバくんみたく、楽しいんだ。

日頃、忙しくて、子供と一緒に過ごす時間が少ないパパも、
この絵本を読むと、思わずほっこりと、笑顔になってしまうかと思います。

「パパに似てるー!」とか、
「うちのパパの方が、かっこいいよー」等と言う会話も、はずむかもしれません。

■読み聞かせおすすめ年齢:4歳から

きんようびは、だいすきだ。

きんようびは、いつも、パパといっしょに うちをはやくでるんだ。

さむい日でも、
ゆきの日でも、・・・
あめの日でも。

お店がどんどんあいてくる。

【きんようびはいつも】

作・絵: ダン・ヤッカリーノ
訳: 青山 南
出版社: ほるぷ出版
発行日: 2007年12月
本体価格: ¥1,400 +税

みんなは、急いでいる。
でも、ぼくらは急がない。

だって、金曜日は、ぼくとパパにとって特別な日だから。

パパと2人で、朝、ゆっくりと散歩をして、・・・
着いたところは、近所のダイナー(簡易食堂)。
ぼくたちは、ゆっくり食べながら、いろんなことをおしゃべりする。

この絵本は、
作者の実体験をもとに描かれたお話です。

「金曜日はいつも、息子のマイケルと、ちかくのダイナーで
あさごはんをいっしょにたべています。

マイケルが3つになったときから、
わたしたちふたりのとてもだいじな時間になりました。

(中略)みなさんも、わたしたちのように、
ちいさな行事をつくってみてください。ぜひ。」

という前書きに書かれてあるメッセージも、ステキですね。

忙しい毎日のなかで、
こういった時間を作ることは、なかなか難しいかもしれません。

でも、時には、こういった絵本を参考にして、
パパと子供の時間を作って、一緒に過ごしてみるのも、いいかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
「忙しいから、読み聞かせする時間はないよ…」というお父さんも、1日のなかの、ほんのスキマ時間で、大丈夫です。

子供をあぐらの膝にいれて、読み聞かせをされてみてください。
大きい膝にすぽっと入った子供は、安心して、お父さんの声の温もりを感じるかと思います。

「絵本」のある子育て、してみませんか?

前田 ちひろ

子育て絵本アドバイザー/絵本セラピスト 5歳の男の子と10歳の女の子のママ。大学卒業後、金融機関を経て、 出版・通信教育関連企業で12年間のフルタイム勤務。 仕事と子育ての両立をする中で、絵本の存在に大きく助けられたことを実感し、2014年、子育て絵本アドバイザーの資格を取得し独立。主に働くママを対象とした、「子育て絵本アドバイス講座」を開催している。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事