働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 10312

【日本テレビ解説委員:岸田雪子】離乳食で卵アレルギーを予防できる⁉︎

赤ちゃんに初めて離乳食をあげるのは、ママにとってもドキドキする体験ですね。アレルギーの子供が増えていることもあり、卵や小麦などアレルギーの原因となる物質を食べさせる時は、より慎重になる方も多いかもしれません。
最近、アレルギーの原因物質とされる「卵」について、「早く食べさせるとアレルギー発症の予防になる」という研究結果が明らかになりました。ただ注意点もあります。今月は、《離乳食とアレルギーの最新情報》をご紹介します。

卵を早く食べ始めると、卵アレルギー予防になる?

赤ちゃんが初めて母乳やミルク以外の食べ物を口にする、離乳食。最初は「お米のおかゆ」をひとさじから始める方が多いようです。では、食物アレルギーで最も多い「卵」は、いつ食べ始めるのが望ましいのでしょうか。

厚労省では「離乳食の進め方の目安」として、「生後5、6ヶ月から離乳を開始し、生後7、8ヶ月後で卵黄1個〜全卵3分の1個」と記しています。かつては、「卵黄は生後5、6ヶ月から開始」とされていたのですが、少し遅くなっていますね。子育て家庭では、「アレルギー原因物質を食べさせるのは、なるべく遅い方がよいのではないか」と考える方が増えている傾向もあるようです。
そうした中、日本小児アレルギー学会が、「卵を生後6ヶ月から少しずつ食べさせることで、むしろ卵アレルギー発症を予防できる」という提言を発表し、注目されています。

卵の食べ始め時期がアレルギー発症率に影響


小児アレルギー学会によると、「アトピー性皮膚炎の症状がある赤ちゃんは、卵の食べ始め時期が遅いほど、卵アレルギーを発症するリスクが高いことがわかった」というのです。

食物アレルギーの発症リスクが高いと考えられているアトピー性皮膚炎の赤ちゃんに対して、卵の食べ始めの時期をずらし、時期ごとのアレルギー発症率を比較するという実験が行われました。
生後12ヶ月まで卵を食べなかった赤ちゃんは、37.7パーセントが卵アレルギーを発症したのに対し、生後6ヶ月から「ゆで卵の粉末」を食べた赤ちゃんの卵アレルギーの発症率は8.3パーセントでした
学会では今後、医師らに「生後6ヶ月からゆで卵を少しずつ食べさせるアレルギー予防法」を推奨していくということです。

医師と相談しながら進めましょう

卵の食べ始めを早めるかについては、ご家庭の判断ではなく、必ず医師と相談しながら進めましょう。学会では、「もし血液検査で卵アレルギーが疑われたら、卵を食べさせないのではなく、まずアトピー性皮膚炎を治してから、少しずつ卵の食べ始めを早めることが推奨される」としています。あくまでアトピー性皮膚炎の治療を先に進めることを推奨しています。
もちろん、すでに卵アレルギーの発症が疑われる赤ちゃんに、安易に卵を食べさせるのことは危険です。医師と相談しながら、慎重に対応しましょう。また、アトピー性皮膚炎と診断されていない赤ちゃんは、卵を食べる時期がアレルギーの発症に影響を与えるという根拠は、現在のところはありませんから、通常の目安に沿って、離乳食を進めるようにしましょう。

まとめ

今回明らかになったのは卵アレルギーを防ぐ効果で、他のアレルギー原因物質についても同じように早く食べさせることが効果的であるというわけではありません。ただ、海外では、「ピーナッツを食べさせた子供は、ピーナッツアレルギーの発症率が低かった」という報告もあり、今後、日本でもさらに研究が広がる可能性があります。

食物アレルギーは、患者が増え続けている世界的な問題です。日本でも3歳までに1割以上の子供が何らかの食物アレルギーがあると診断され、小学生から高校生まででは4パーセント程度の割合で症状があるとされています。「なぜアレルギーの子供が増えているのか」という点についても研究が進められているので、その動きにも注目ですね。赤ちゃんの離乳食を始める際には、最新の研究結果もぜひ参考にしてみてください。

執筆者プロフィール
岸田雪子(きしだゆきこ)日本テレビ報道局で教育・医療・国際政治・スポーツなど幅広い分野での記者経験10年を経て報道キャスターに。 「スッキリ!!」「情報ライブ ミヤネ屋」のニュースコーナーキャスターや、BS「深層ニュース」(報道トーク番組)の司会などを経て、2017年より解説委員に。小4の息子の育児と実母の介護にも奮闘中。子育てで大切にしているのは『読み聞かせ』と『外遊び』の時間

月刊 ママチョイニュース

日本テレビ【ママチョイニュース】とは・・ 「子育てに忙しくて、テレビのニュースを見るヒマがない!」というママやパパに、子どもや子育てをめぐるニュースを独自の目線でチョイスし、解説するオンラインコンテンツ。食べ物やオモチャの安全性や教育、子どもに流行する病気の情報など、子育て中だからこそ知っておきたいニュースをまとめてお届けしています。https://www.facebook.com/ntvmamanewsぜひチェックしてみてください!

RELATED POST

あなたにおすすめの記事