働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 12648

好き嫌いはあっていい。子供の偏食に悩むママに伝えたいこと

「子供には好き嫌いなく何でも食べて欲しい」
これは親としての切実な願いですが、子供の偏食に悩んでいるママも多いのではないでしょうか。

どうにか食べて欲しいと調理方法などを工夫しても、偏食には個人差があるため簡単には改善できません。
さらにただ「嫌い」というだけではなく、ほかの原因があることもあります。

今回は私の実体験をもとに、子供の偏食で悩むママへのアドバイスをお伝えしたいと思います。

「どうにか食べて欲しい」息子の偏食に悩んでいた時期

私には2人の子供がいます。娘は小さいころから何でも良く食べる子供で、食事に関して悩むことはありませんでした。
ところが、娘とは逆に息子は「超」がつくほどの偏食。離乳食のころからずっと息子の偏食に悩んでいました。

嫌いなものは、野菜全般。特に葉物や緑黄色野菜が苦手です。
小学生になってから少しずつ食べるようになりましたが、3年生になった今でも食べられる野菜は限られています。

「野菜が苦手」という子供はたくさんいますよね。だから私も、息子はただ嫌いだから食べたくないのだと思っていました。
しかし、とある症状を知り、「息子の偏食はもしかしたらこれが原因ではないか」と考えるようになりました。それは発達障害の子供に多い「感覚過敏」という症状です。

偏食の原因になりうる「感覚過敏」とは?

「感覚過敏」という言葉を聞いたことがありますか?聞いたことがないという人が多いでしょう。

「感覚過敏」は簡単に言うと、五感と言われる味覚・嗅覚・視覚・聴覚・触覚がとても敏感で、人と比べて何倍もの刺激を受けてしまう症状です。

五感のすべてが敏感だというケースもあれば、味覚だけ、または特定の刺激だけなど症状は様々あり、その度合いも異なります。
少しずつ知られるようになってきましたが、まだまだ認知度が低い症状です。

息子が「感覚過敏」かもしれないと思った理由

私の息子は発達障害を持っています。
「感覚過敏」は発達障害の子供に多いということを知ってから、「もしかしたらただの好き嫌いではないのかもしれない」と考えるようになりました。
そして苦手な野菜から「息子の偏食は感覚過敏が原因だ」と感じるようになります。

<息子の苦手な野菜>
●シャキシャキやプニプニなど特定の食感 → 味覚・触覚
●緑や赤など原色の野菜 → 視覚
●異なる食感の野菜が混ざるメニュー → 味覚・触覚

味だけでなく、歯ざわりや見た目でも刺激を強く感じているようです。

ほかにもゴマ油を使ったメニューなど、特定の料理のにおいを極端に嫌がります。これは嗅覚が刺激を受けやすい、ということなのかもしれません。

息子の場合は野菜などの食材に限らず、メニューによっても食べられないものがあります。例えば玉ねぎなら、カレーなど煮たものなら食べられますが、炒めたものは食べられません。

ただ「嫌い」なのではなく食べられない・受け付けないのが「感覚過敏」なんだと、息子の偏食についてやっと理解できたような気がしました。ただの偏食ではない子供もいるのです。

好き嫌いはあっていい

偏食はすべて「感覚過敏」が原因というわけではなく、また偏食だから発達障害だというわけでもありません。
「なんでも食べてほしい」という気持ちはありますし、息子も少しずつですが、苦手なものを食べる努力をしています。

ところがこれに甘んじて食べさせようとすると、時には拒否反応を示してしまいます。
努力だけでは改善するのが困難な部分もあるので、「感覚過敏」なのかどうかの線引きはとても難しいのです。

「嫌いなものも我慢して食べる」というのは、どんな子供にとっても辛く苦しいこと。楽しいはずの食事なのに、ストレスがたまって良いわけがありません。
子育て方針も家庭によって異なるので一概には言えませんが、私は息子が「感覚過敏」かもしれないと考えるようになってから、子供の偏食に対する概念が変わりました。

もしも偏食に悩んでいたら、子供の持つ特性や抱える症状に関係なく、こう考えてみませんか?
「嫌いな食べ物があっても、すくすくと育っていれば問題ない。だから好き嫌いがあっても大丈夫」と。
少し考え方を変えれば、ママも子供も気持ちが楽になるはずです。

まとめ

食事は家族にとって大切なコミュニケーションの時間であり、楽しい時間です。
もし子供の偏食に悩んでいたら、「成長に問題がなければ大丈夫」とポジティブにとらえてみてはいかがでしょうか。

Shuka

好奇心旺盛なアラフォーフリーランス(ライター/ブロガー)。夫・高1の娘・小3の息子の4人家族です。読みやすく、ためになる記事を心がけています。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事