働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 1624

「もう限界!」イヤイヤ期の子どもが自分から歯磨きをしてくれる方法を教えて!

子どもが1歳半頃から、なんでも自分でやりたがったり、親の要望を嫌がるようになります。2歳~3歳頃には自己主張がピークになり、毎日何度も「イヤイヤー!」。そう、これが第一次反抗期である通称“イヤイヤ期”

親として子どもの成長は嬉しいと思う反面、子どものお世話がグッと大変になるのもこの時期ですよね。特に毎日の日課でもある歯磨きがつらい、というママも多いのではないでしょうか。

寝かせた子どもを足の間に挟んで、無理やり口をこじ開けて歯磨き…子どもはもちろん毎回大泣き!「じっとしてなさい!」なんて怒鳴って、泣き叫んで、親子でぐったり。

そんな子どもの歯磨きタイムに頭を悩ませているママたちをラクにしてくれる方法をご紹介します。

イヤイヤ期の子どもが歯磨きを嫌がる理由

子どもが喜ぶ歯磨き粉ブリアン

Photo/aijiro/shutterstock

そもそも子どもはどうして、歯磨きをあんなに嫌がるのでしょうか。それには、理由があるんです。

  • ・歯磨きの必要性がわからない
  • ・歯磨き自体が楽しくない
  • ・ママの磨きかたが強くて痛い、不快
  • ・歯磨き中のママが怖い
  • ・なんでも自分でやりたい

怖~い顔をして、思わず強い力でガシャガシャ磨いてしまっていること、ありませんか? 私はあります…(泣)。子どもが虫歯にならないようにと、子どものためを思って歯磨きをしているはずなのに、嫌がり泣き叫ぶ子どもにイライラ…!

しかし、子どもはまだ歯磨きをどうしてしないといけないのかわかっていないうえに、痛かったり、叱られて嫌な思いをしてしまい、“歯磨きは嫌なもの”だと思ってしまっているかも。

そこにイヤイヤ期が重なると、さらなる歯磨きストライキを引き起こしてしまうのです。

イヤイヤ期の子どもに歯磨きをしてもらう方法

「このままじゃ、うちの子は歯磨きが嫌いになってしまうかも…」

そんなママたちに試してもらいたいのは、“子どもが歯磨きを楽しくできる方法を試してみる”、というもの。たとえば、こんな方法があります。

歯磨きの必要性を子どもに教えてみる

子どもが喜ぶ歯磨き粉ブリアン

Photo/Quintanilla/shutterstock

歯磨きや虫歯を題材にした絵本やアニメを見せて、子どもに“歯磨きは必要なこと”だという認識をしてもらいましょう。

歯磨き中に子どもの好きな歌をうたう、テレビや動画を見せる

子どもが喜ぶ歯磨き粉ブリアン

Photo/VGstockstudio/shutterstock

歯磨きに関する歌を楽しくうたいながら歯磨きをしてあげます。お気に入りのテレビや動画を見せながら歯磨きをすると、子どもが気を取られている間にしっかり歯磨きできますよ。

ひたすら褒める!褒めまくる!

子どもが喜ぶ歯磨き粉ブリアン

Photo/Yuganov Konstantin/shutterstock

イヤイヤせず寝転がっただけ、口を大きく開けられただけでも「上手だね~!」「すごい!」と、とにかく褒めて子どもをその気にさせましょう! 上手に歯磨きできたあとは、大げさにヨシヨシやハグをして、次回の歯磨きへのモチベーションにつなげます。

家族みんなで歯磨きをする“歯磨きタイム”をつくる

子どもが喜ぶ歯磨き粉ブリアン

Photo/Monkey Business Images/shutterstock

ママやパパが、子どもの歯磨きをするだけではなく、みんなで一緒に歯磨きをする“歯磨きタイム”をつくってみてください。楽しい歯磨きタイムを演出することで、歯磨きはみんなするもの、楽しいものなのだと子どもに認識してもらいましょう。

子どもが好きな歯磨きグッズを使う

子どもが喜ぶ歯磨き粉ブリアン

歯ブラシや歯磨き粉を子どもと一緒に選びに行き、子どもが気に入ったものを使ってみましょう。歯磨き粉は子どもが好きな味を選んであげると、歯磨きを楽しみにしてくれるようになるはず!

販売数300万包突破!子どもが喜んで歯磨きをするようになると話題の歯磨き粉『ブリアン』が人気!

子どもが喜ぶ歯磨き粉ブリアン

出典:ウィステリア製薬 ブリアン

いちご味で子どもが喜んでくれる、とママたちの間で話題になっている歯磨き粉『ブリアン』。ニュージーランドの虫歯になりにくい人たちから発見された『BLIS M18』という善玉菌が配合されている歯磨き粉です。歯磨きをするだけで虫歯予防ができるんですって!(※1)

『BLIS M18』が歯垢や汚れを除去

ブリアンに含まれている『BLIS M18』(※2)は、虫歯菌のエサになる歯垢や汚れを取り除いてくれます。とても細かい粒子なので、歯ブラシが届きにくい歯間にも届き、虫歯を予防します。

おいしいいちご味だから喜んで「あーん!」してくれる!

食後のおやつ感覚で子どもが自分から歯磨きをしてくれるように! 子どものイヤイヤが減るので、ママのイライラも激減。歯磨きタイムがおいしい、楽しい時間に早変わり♪

ゆすがずゴックンでOK!小さい子どもでも使える!

甘い味の歯磨き粉は子どもが飲んでしまいがち。このブリアンはゆすぐ必要がないので、まだうがいや「ブクブク、ぺッ」が上手にできない小さいお子さんにも使えるんです。うがいをさせる手間も省けますよ。

乳幼児には指に巻き付けたガーゼを使って磨いてあげましょう。「水だけじゃ、本当に汚れが落ちているのか心配」という方にもおすすめです。

泡が立ちすぎない粉タイプだから、しっかり歯を見て磨ける!

ブリアンは衛生的な使い切りの個包装で、粉タイプ。泡だらけにならず歯がよく見えるので、親がしっかり歯を見て磨くことができます。子どもが痛がるほど強い力で磨かなくて済みますね。

子どもの「自分でやりたい!」を叶えてあげられる!

ブリアンは虫歯予防効果のある歯磨き粉なので、子どもが自分で歯磨きをしたがるタイミングでやらせてあげてOK♪ 自分磨きに満足したら、親が仕上げ磨きをしてあげましょう。

詳細・申し込みはこちら!

ママにも嬉しいこといっぱい!愛用者の声

実際にブリアンを使っているというママたちにお話を聞いてみました。

子どもが喜ぶ歯磨き粉ブリアン

Photo/Oksana Kuzmina/shutterstock

4人の子どもの歯磨きタイムが短縮できました!
ブリアンを使いはじめて、虫歯ができやすかった長女が検診に行っても虫歯が見つからなくなったのでとても助かっています。歯医者さんに使う時間って、1時間2時間はとられてしまいますし、ましてや4人もいるととても大変で。ブリアンのおかげで自分の自由な時間につながったと思います。(石田さん)

子どもが多いと、歯磨きにかなり時間がかかりますよね。虫歯で歯医者に行く時間の節約にもなりますね!

飲み込んでも安心!おやつだと思って大喜びです!
今までは、歯を磨いてゆすげなくて、「あーんして!」と言っても、グッと口を閉じられてしまっていました。歯磨き粉をそのまま飲み込んでしまうので心配だったんです。でも、成分を見てみると飲み込んでしまっても大丈夫なものだったので、とても助かっています。味も、甘いいちご味がついているので、「おいしい!」って笑顔を見せてくれます。きっと子どもはおやつだと思っていますね。飲み込んでしまっても安心で使いやすいので、これからも続けていきたいです。(古屋さん)

すべて国内の工場で製造されていて、殺菌剤や発泡剤、界面活性剤などの成分を使用していないので、小さいお子さんにも安心して使えますね。

詳細・申し込みはこちら!

あの芸能人ママも愛用しているらしい!

ブリアンをご家庭で使用しているという芸能人ママもたくさんいるようです。まとめてご紹介します。

モデルの美香さん、山下優希さん、宮下美恵さん、タレントの市井紗耶香さんのSNSにもブリアンの投稿を発見! ほかにも山口もえさんなどが愛用しているそうですよ。口コミが話題となり、芸能界のママさんたちにも広がっているみたい!

『ブリアン』のお値段は初回特別価格3,919円(税別)。60日間返金保証付きなので、納得して使うことができますね。

子どもの歯を虫歯から守ってあげられるのは、誰でもない、親のわたしたちだけ。子どもが虫歯にならないためには、子どもが小さいうちから歯磨きを習慣づけることが大切です。

イヤイヤ期の子どもとの歯磨きバトルは、本当に心が折れそうになりますが、『ブリアン』はそんなママの救世主になってくれそう! 子どものために、そしてママ自身が歯磨き疲れから解放されるためにも、ぜひ一度試してみてはいかがですか。

詳細・申し込みはこちら!

公式サイト/ウィステリア製薬 ブリアン

TOP PHOTO/ alekso984/shutterstock
参照/
マイナビウーマン 子育て「【医師監修】読み聞かせると効果的!? イヤイヤ期の子どもへおすすめの絵本5つ」

(※1)虫歯予防はブラッシング効果による
(※2)洗浄剤

提供元:mamaPRESS -ママプレス-

mamaPRESS -ママプレス-

「ママになっても楽しみたい!輝きたい!」という方たちのためのWEBサイト、それがmamaPRESSです。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事