働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 31400

大変だけど幸せも2倍!2人育児あるある

こんにちは!3歳と0歳の男の子を持つ、ママライターのなぎさです。
今年3月に次男を出産して以来、嵐のように過ぎ去っていく毎日…
「こんなに大変なのって私だけじゃないよね!?」という不安を解決すべく、2人育児中のママたちに"2人育児あるある"の聞き取り調査を敢行しました。涙と笑いの2人育児エピソードを紹介します!

食事の時間が大変!ヒナを育てる親鳥の気分…

2歳の男の子と0歳の女の子を育児中のAさん。現在育児休暇中で、2人の子供と過ごしています。

「下の子の離乳食がスタートして以来、いちばん憂鬱なのが食事の時間。スプーンやフォークを使えば自分で食べられるはずのお兄ちゃんまでもが、赤ちゃん返りでママに食べさせて欲しがるように。
お兄ちゃんと妹、それぞれに別のスプーンを使って交互に食べさせますが、「早く早く」と言わんばかりに暴れる子供たち。ちょっと目を離せば、テーブルの上のお皿がひっくり返り、自分が食べる時間はゼロ!床に落ちたごはんを拾っていると、頭から牛乳をかけられてしまい…悪気なく笑っている長男に怒りが爆発してしまいました」

うーん、わかります!頭から牛乳、私も長男に同じことをされたことがあります!その時はオニババに変身してしまいました。

お風呂の難易度はウルトラC!お願いだから泣かないで…

3歳の女の子と0歳の男の子を育児中のBさん。育休復帰1か月、目の回る忙しさです。ご主人も多忙のため、帰宅後はBさん1人で2人の子供を入浴させています。

「うちの鬼門はお風呂。弟の腰がまだ座らないので、どうすれば上手に2人をお風呂に入れられるのか試行錯誤しています。お姉ちゃんを洗っている間、ベビーバスやスイマーバなど色々試してみたけれど、すべてギャン泣き。仕方がないので、先に洗いパジャマを着せてリビングに寝かせていますが、ハイハイも上手になってきたので放置するのは危険だし…とにかくお風呂の最中ずーっと泣き続けている声が響くので、虐待を疑われないかとヒヤヒヤしています」

あぁ、わが家と一緒です!せっかくお風呂に入れても、泣きすぎて再び汗がびっしょり。どうすれば泣かなくなるのか。時が解決してくれるのを待つことにします。

年齢差は関係ない!?まさかの赤ちゃん返り

Cさんは6歳差の兄弟を育児中。出産当時の様子を振り返ってこう語ります。

「弟が産まれたとき、お兄ちゃんはもう6歳。お兄ちゃんぶりを発揮して子育ての戦力になってくれることをちょっぴり期待していたのですが、6歳にしてまさかの赤ちゃん返り!ごはんも食べない、着替えもしない。ママと一緒でないと寝ない、トイレにも行きたがらない。極めつけは、学校に行くのもイヤ!男の子は、赤ちゃん返りに年齢は関係ないと痛感しました」

なんと、6歳でも赤ちゃん返りをしてしまうんですね。わが家の3歳のお兄ちゃんも絶賛赤ちゃん返り中。開き直って自分から「ねぇぼく赤ちゃん返りしているから、抱っこしてー」なんて言い出す始末です。

嬉しいけど困っちゃう…壮絶な三角関係

4歳と2歳の男の子ママ、Dさん。嬉しいけれど困った悩みがあるようです。それは、毎晩繰り広げられる、ベッドの上での壮絶な三角関係!

ある程度は手が離れてきて、日中は少し楽が出来ることも増えてきた4歳と2歳ですが、寝る時だけは話しが別。どちらがママと一緒に寝るかで毎晩バトルが繰り広げられます。シングルベッドに寝ているのですが、4歳と2歳に挟まれ、上に乗られて。全く安眠できません!」

なるほど。幸せな悩みと言えば幸せだけれど、眠れないのは辛いですよね。わが家の3歳と0歳も毎日がママ争奪戦、「川の字」ならぬ「小の字」で眠る毎日です。

大変だけど、癒しの無限ローテーション♡

息つく間もないほど毎日が忙しい2人育児。大変なことも、いっぱいいっぱいになってしまうこともしょっちゅうで、ときにはオニババに変身してしまうけれど、実は2人育児には無限の癒しローテーションがあるんです。

泣き止まない次男を1日じゅう抱っこして、疲れ果ててげっそりしてしまったときに「ママだいじょうぶ?なでなでしてあげるね」と励ましてくれた長男。
一方で、反抗期のような生意気な口をきいて私を困らせることも、いたずらが過ぎることも多々。そんなときに赤ちゃん特有の屈託のない笑顔で心を和ませてくれる次男。

次男での疲れを長男で癒し、長男での疲れを次男で癒す。この繰り返しで無限に癒され続けることができるんです。大変なこともいっぱいあるけれど、こんなご褒美があるからこそ、頑張れるんです。

まとめ

ママたちの聞き取り調査でわかった、2人育児あるあるをご紹介しました。大変なこともいっぱいあるけれど、幸せもいっぱいの2人育児。頑張っていきましょう!

宮森 渚朝

ベビーマッサージ講師、webライター。高知県在住。3歳・0歳の男の子ママ。 育児がもっとhappyになるベビーマッサージ教室「ハッピーアイスクリーム」を主宰。読者モデルとして活動中。 息子との毎日や、読者モデルとしての経験、ベビーマッサージ講師の活動などから、ママに嬉しい情報を発信していきます。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事