働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 2792

参考になる!子どもに『ひらがな』を教えるアイデア集

“文字に興味を持ったときが教えどき”ともいわれる『ひらがな』。子どもには楽しみながら覚えてほしいけれど、文字数は多いしどうやったらうまく覚えさせられるのだろう…?と悩んでいませんか?

他のママたちはどうやって取り組んでいるの? SNSからそのアイデアを集めてみました!

大定番!『ひらがなポスター』

ひらがなを覚えるアイテムといえば真っ先に思い浮かぶのが、ひらがなポスターなどのアイテムではないでしょうか? 100均で買えるのはもちろん、販促物などで無料で手に入ることも多く、活用しているママ多数です。

中でも、お風呂の壁に貼って覚えるタイプは定番中の定番ですよね! 我が家の子どもたちもこれでひらがなをマスターしました! 寒い季節には湯船にゆっくりつかる機会も増えるので時間も有効利用できて一石二鳥!?

お風呂の壁に貼れる!ひらがなスポンジシート

100均にも売られているひらがなのスポンジシート。型抜きをして、自由に文字を並べることができるので、文字が読めるようになってから活躍しそうです。

昔ながらのおなじみアイテム『ひらがな積み木』

こちらも定番アイテム、『ひらがな積み木』です。

mitikoさん(@mitikomag)がシェアした投稿 -

これはママの使っていた積み木でしょうか? レトロな感じが逆に新鮮でとっても素敵ですね! 長く大切に使えるのも木製品の良さです。

単語を覚えるのにも◎『文字ブロック』

一文字ずつブロックになっているタイプは部屋で並べて遊ぶのにも良さそうです。

見た目にもかわいい文字ブロックですね! しかも手作りの大作です! 文字以外の面には文字にちなんだ絵になっているので、これひとつでたくさんの単語を覚えやすいのも魅力ですね!

ゲーム感覚で覚えられる『かるた』

かるたも遊びながらひらがなが覚えられる定番アイテムです。

イラストと文字が連動しているので、小さな子どもでも意外と楽しめますよ!

書いて覚える“ドリル”も外せない!

書き順やはね、はらいを覚えるには実際に書いてみるのが一番。となると、ドリル系も外せない鉄板アイテムですね!

本屋さんはもちろん、100均などで手に入るひらがなドリルは、それぞれの年齢に合わせて何種類かあるので子どもに合ったものを選んであげると良いですね。

ちなみにこちらはタレントの吉川ひなのさんの投稿です。子どものやる気を引き出すにはやっぱりキャラクター。プリンセスが大好きな女の子なら喜んでくれそうなドリルですね!

馴染みやすい絵本もおすすめ

絵本も子どもが馴染みやすいアイテムです。

mamuさん(@mamuku826)がシェアした投稿 -

こちらはおなじみ、五味太郎さんのひらがな絵本。ひらがなとカタカナが一緒に載っているタイプもあるんですね。

提供元:mamaPRESS -ママプレス-

mamaPRESS -ママプレス-

「ママになっても楽しみたい!輝きたい!」という方たちのためのWEBサイト、それがmamaPRESSです。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事