働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 5448

【piyo_pon】第39話:褒められたい気持ちが強すぎて…!?

台風が来たりして、天気が良くない日が多い今日この頃ですが、家の中で長時間子供と一緒に過ごしていると、すぐに部屋が散らかってしまいます。

たくさん転がったおもちゃを片付けるのは大変だけれど、せめて叱ったりせずに、楽しく遊ぶような気持ちで片付けたいと、
「どっちが早く片付けるか競争だよ!」等と言いながらゲーム感覚で明るく片付け、全部片付け終わったら思いきり褒めまくっていたら、息子は徐々にお片付けが好きになっていってくれました。

ただ、子供というのは時に暴走するもので…!?

まとめ

「床が綺麗になって気持ち良い!」という気持ちもあるとは思いますが、息子のお片付けへの情熱の根本にあるものは恐らく、「早く片付けて早く褒められたい!」という思い。

その気持ちが暴走し過ぎて、遠くからおもちゃを箱に投げ入れたり、お友達がゆっくりと片付けようとしている姿すらも黙って見ていられずに奪い取ってしまうこともありました。

これでは、本人はやる気満々で頑張ったつもりでも、たくさん褒めてあげることはできません。

なにごとにも加減が必要で、やり過ぎは要注意!ということは、大人でもわかっていても難しい時もあるので、子供にとっては更に難しいのかもしれませんが、地道に注意していくしかないんだろうな、と思います。

我が家は私を含め、散らかすのが得意な人間ばかりなので、片付け上手な子に育ってくれたら本当に助かるんですけどね~。
しかし、そもそも散らかし上手で片付け下手な私が、果たして息子の良い見本になれるのか!?という問題が…。

私自身も、テキパキ優しく丁寧に片付ける術を見につけるべく、息子と修行していこうと思います!

こんな我が家の日常はInstagramで更新中です→piyo_pon

piyo_pon

2児の母です。娘(11歳)、息子(2歳)、夫との平凡だけど毎日いろいろな発見がある日常を、インスタグラムに描いています。https://www.instagram.com/piyo_pon

RELATED POST

あなたにおすすめの記事