働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 840

「チームラボアイランド-学ぶ!未来の遊園地-」親子遊びイベントレポート

子供の無邪気な笑い声と大人のはしゃぎ声が響き渡る未来の遊園地。チームラボアイランド-学ぶ!未来の遊園地-にて、11月25日、12月3日と2日間に渡って親子遊びイベントが開催されました。遊びプロデューサーとして、このイベントの講師で呼ばれました。今回は、その時の様子を報告していきたいと思います。
テーマは「親子の遊び」です。近年、高度なテクノロジーの進化に伴い、公園や自然の中で遊ぶ機会が極端に減少してきています。また、子供と大人が顔を合わせてコミュニケーションを取る習慣も希薄になりつつあります。そんな中で、テクノロジー×コミュニケーションが共存できるのか?これを追究したのが今回のイベントです。さて、どのようなイベントになったのでしょうか。

親子遊び①お絵かき水族館


チームラボアイランド内でもひときわ目を引く作品がこの『お絵かき水族館』です。自分で描いたオリジナルの生き物たちが専用スキャナーに通すことで、水族館の中で泳ぎだす仕組みになっています。この作品の中では、様々な形や色とりどりの生き物が縦横無尽に泳いでいるので、その生き物を題材に遊びを考案しました。
大人が子供を抱っこした状態で、ランダムに出題されるお題に沿ってタッチしていくゲームです。手の届かなそうな高いところは、体を「ピンッ」と伸ばし、足元の低いところは落ちないように手足で「ギュッ」としがみつきます。この時に子供たちは、楽しく遊びながら自然と「伸びる」動作や「つかむ」動作を習得していきます。最近の体力調査の結果から握力の低下が問題となっています。そんな力を取り返し、同時に親子のスキンシップにもなるこの作品の遊び方に大変期待しています。

遊び②光のボールでオーケストラ


色とりどりのLEDが転がるたびに、色を変え、カラフルな世界を作り出すのがこの『光のボールでオーケストラ』です。この作品では、決められた枠の中にいくつものボールがあることから、空間認知の力が養えるのではないかと考えました。そこで、大人の転がすボールにぶつからないように歩いたり、ハイハイしたりするゲームを作りました。また、ボールの色が赤になったときには、「ピタッ」と止まる『だるまさんがころんだ』の要素を取り入れ、さらに空間の中での状況判断の力が身に付くように規則を設定しました。サッカーやバスケットボール、ラグビーなどのスポーツにおいて、空いているスペースに走り込んだり、周囲の状況を見ながら動くことは、とても大切な力です。

遊び③つくる!僕の天才ケンケンパ

スポーツ選手が俊敏性を高めるために行うアジリティトレーニングをご存知でしょうか?この要素が含まれる昔遊びが『ケンケンパ』です。ここチームラボアイランドにもケンケンパを題材にした作品が存在します。それが、『つくる!僕の天才ケンケンパ』です。この作品では、自らコースを作り、オリジナルのケンパを体験できる仕組みとなっています。そこで、ケンパを使ったタッチゲームを考えました。
子供は、手前から1、2、3…と大人のスタート位置を指定して、「よーい、スタート」で前をケンパする大人にタッチできれば得点がもらえるという競争型のゲームです。片足の「ケン」と両足を広げた「パッ」を素早く繰り返す動作によって、片足で体を操作したり、体の中心を捉えコントロールする力の習得が期待されます。イベント時には、速く追い付こうと必死に足を動かす様子が見られました。昔遊びのケンパと違い、競争の要素が入るだけで「速く」「大きく」という感覚が自然と生まれてきます。感覚が大切な時期の子供たちには、こういった要素が不可欠となります。

まとめ

寒さにあまり家にこもりがちになる季節。子供が飽きてしまうという、運動不足になる悩みを抱える方もいらっしゃるのではないでしょうか。チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-は、天候に左右されずに体を動かすことができますね。2月は透明標本作家の冨田伊織さんとコラボしたイベントが企画されています。ぜひ親子でお出かけになられてはいかがでしょうか?

イベント概要:
透明標本とは、小さな生物の肉質を透かし、骨に色を染めるという骨格研究の手法です。
本イベントでは、チームラボアイランドの作品にも登場する生き物たちのお話や透明標本の作り方を紹介する他、実際に標本をビン詰めし持ち帰ることができます。

日時:2月10日(土)18:00-19:30、2月11日(日)18:00-19:30、2月12日(月)18:00-19:30
定員:50組 100名様 対象:年中以上のお子様と保護者の方 
材料費:800円/個 ※別途施設使用料1000円/人(通常価格200円引き)がかかります。

お申込みは方法:チームラボアイランド –学ぶ!未来の遊園地- ららぽーと湘南平塚店(0463-72-8276)までお名前、お子様の年齢、ご連絡先をお電話ください。
お申込みは締め切り:2/5(月)
※先着順となります。定員に達した後にお申込み頂いた場合はキャンセル待ちとなります。
キャンセルが出た段階で順次繰り上げのご連絡を致します。

秋元 平良

プレイリーダー兼遊びプロデューサー。東京都内で小学校の先生をしながら、各地を回って子供たちに運動遊びを届けています。また「遊フェス」というイベントプロデュースも行っています。娘2歳、息子0歳のパパ。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事