働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 9608

【子育て絵本アドバイザーがおすすめ】あったか~いお風呂に入りたくなる絵本

2月4日は立春です。暦の上では春が始まる日ですが、外はまだまだ寒いですね。
今月は、「あったか~いお風呂に入りたくなる絵本」をテーマに、0歳、2歳、4歳の年齢別おすすめ絵本を3冊ご紹介します。

絵本を読んだら、お風呂に入るのが待ち遠しくなるかもしれません。

■読み聞かせおすすめ年齢:0歳から

あひるちゃん どこいくの

いいとこ いいとこ

あれ? タオルをもった
ねえ どこいくの?

いいとこ いいとこ

【おふろでちゃぷちゃぷ】
文: 松谷 みよ子
絵: いわさき ちひろ
出版社: 童心社
発行日: 1970年
本体価格: \700 +税

「わかった!おふろだ!」

お風呂が大好きなあひるちゃんが、湯船に入って、待っています。

だから、ぼくも、…

「まって まって いま せーたー ぬいだとこ」
「いま ズボン ぬいだとこ」などと言って、お風呂に入ります。

1970年に発行されて以降、読み継がれているこの作品は、松谷みよ子さんが文章を書き、いわさきちひろさんが絵を描いています。

男の子の言葉や動きが愛らしく、乳幼児期のお子様はもちろん、読み聞かせしている私たち母親もほっこり幸せな気持ちになりますよ

最後のページにある
「あたま あらって きゅーぴーさん」

我が家の子供たちも大好きなシーンで、「きゅーぴーさん、する!」と言って頭を洗っていました。

■読み聞かせおすすめ年齢:2歳から

「はやく パンツを はきなさーい」

とおかあさんは いうけれど、
おふろあがりは はだかが いちばん。

「こら まて。まちなさーい」

「やーだよ」

【すっぽんぽんのすけ】

作: もとした いづみ
絵: 荒井 良二
出版社: 鈴木出版
発行日: 1999年11月
本体価格: \1,100 +税

「へへっ。にわの そとへ でちゃえ!」

と、裸で外に出かけた男の子。
すると、庭の外には忍者たちが。

「ややっ あやしいやつ。なをなのれ!」

「ぼくは、すっぽんぽんのすけだ~ えいっ!」

忍者たちは、一人残らず逃げていった。
そこへ、

「すっぽんぽんのすけさま、おねがいがございます」

と、さらわれたネコのみいちゃんを、助けてほしい、と、
母さんネコが現れました。

すっぽんぽんのすけは、みいちゃんを探しに行き…というお話です。

お風呂上がりの着替えに苦労しているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。子供のパンツをもって家中を追いかけ回るということもあるかもしれません。

ユニークな絵と文章に、「我が子を見ているよう!」と思う方も多いと思います。
お風呂が好きな子はもちろん、お風呂上がりになかなかお着替えをしない子にもおすすめの一冊です

■読み聞かせおすすめ年齢:4歳から

ぼく、おふろだいすき。

おふろへはいるときは、
いつも、あひるのプッカをつれていく。

プッカも、おふろがだいすきなんだ。

…おふろばのゆかはすべるよ、きをつけて。

【おふろだいすき】

作: 松岡 享子
絵: 林 明子
出版社: 福音館書店
発行日: 1982年04月
本体価格: \1,300 +税

男の子のまこちゃんが体を洗っていると、お風呂の底から、

ぼかっ、ざぁーっ。

と、大きなカメが浮いてきました。

まこちゃんが振り向くと、今度はペンギンが2匹立っていて、オットセイ、カバ、そして、クジラまで出てきて…というお話です。

4~5歳くらいのお子様でしたら、読み聞かせできるかと思います。お風呂の中の、ほわーんとした、温かい湯気の中で、男の子が動物たちと交流する様子がとても楽しく、子供も大人も、絵本の世界に入り込んでしまいます

私は特に、オットセイがシャボン玉をふくらますシーンや、まこちゃんがカバの大きな体をゴシゴシ洗っているシーンが印象的でした。

まとめ

子供は絵本のストーリーが現実に起きていることと同じように認識します。絵本を通して、様々な体験をさせてあげたいですね。
「絵本」のある子育て、してみませんか?

前田 ちひろ

子育て絵本アドバイザー・絵本セラピスト。 6歳の男の子と11歳の女の子のママ。大学卒業後、金融機関を経て、出版・通信教育関連企業で12年間のフルタイム勤務。 仕事と子育ての両立をする中で、絵本の存在に大きく助けられたことを実感し、2014年、子育て絵本アドバイザーの資格を取得し独立。主に働くママを対象とした、「子育て絵本アドバイス講座」を開催している。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事