働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

2712

いつもキラキラしている「隣のあのママ」になる方法

「目がキラキラして、口角が上がっていて、いつも周りに人が溢れているのはなんでだろう?」
「どうしたら、あの子みたいにいつも素敵な笑顔でいられるの?」「一体、わたしと何が違うのかしら?」なんて、思ったことはないでしょうか?

太陽のように眩しいあのママ…みたいにはなれなくてもどうしたら近づけるのだろう?
いつもキラキラしている「隣のあのママ」になる方法お教えします。

自分の受け止め方が運命の分かれ道

コラム戸田さと美_2

キラキラしているママを横目に
憧れと羨ましさが交差する。

シンプルな服装なのに、なぜが人目を惹くオーラを放ち、
嫌味のない笑顔を遠くから眺めている自分がいる。

ふっと、自分を見返すと、
忙しい朝に、とりあえず、と手に取った黒ゴムで
ひっつめにしたおでこがなんだか恥ずかしい。

そんな経験、一度や二度はあるのでは?

でも、いいんです。
人間だもの、そう思う事もある。

けれども大切なのは、その時どう自分が受け止めるか?
どんな質問をするか?

そこが、運命の分かれ道なんです。

頭の中の自分への 質問の仕方を変えてみる

コラム戸田さと美_4

運命の分かれ道。

その時、あなたは何を思うか?

つまり、
頭の中の自分への質問の仕方を変えてみる

です。
例えば
「もっと綺麗になるにはどうすれば?」
これはプラスの質問です。
この思考の向かう先には、

・美容雑誌を読む
・エステに行く
・新しいコスメを買う

など、様々な前向きな答え&行動となります。

逆に
「なんで、自分はキラキラになれないのだろう?」
これはマイナスな質問です。

・歳だから
・自分にはセンスがないから
・生まれ持った容姿が悪いから

など、後ろ向きな答えしか返ってこない事になります。

 

たった一つの質問で変わる人生

large (18)

この様に、

たった一つの質問が
その後の行動を創っていく。

たった一つの質問が
あなたの
毎日の習慣を創っていく。

たった一つの質問が
あなたの未来創っていく。

ということなんです。

まとめ

ネガティブをポジティブな発想に切り替えるより、たった一つの質問の仕方を変えるだけで今より、もっと綺麗にキラキラ女子になれます。
みなさんも是非、やってみてくださいね。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事