働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

1056

子供の健康とママの美肌にも効果的。子供が喜ぶさつまいもレシピ4つ

夏休みが終わり、あっという間に秋ですね。
スーパーではころころとしたさつまいもが並び、幼稚園や保育園でおいも掘りがあったりとこの季節に欠かせない食材のさつまいも。

重たいし面倒だな、と敬遠されている方も多いかもしれませんが、さつまいもは、毎日のお食事のメインやあと一品のおかずに、おやつにお弁当にと大活躍してくれます。
今回は子供がよろこぶさつまいもを使ったレシピを4つご紹介します。

肌も腸も美人になれるさつまいもの栄養とは?

-さつまいも

出典:https://www.instagram.com/p/BKHlto1hQPT

さつまいもにはどんな栄養があるかご存知ですか?

さつまいもは「便秘に良さそう」というイメージを多くの人が抱いていると思います。

確かに、食物繊維の多いさつまいもは腸の健康に一役買ってくれますがそれだけではありません。

さつまいもには腸だけでなく、肌をきれいにしてくれる効果も。

その秘密を握っているのが豊富に含まれているビタミン類です。アンチエイジングに効果のあるビタミンEや糖質の代謝を助けてくれるビタミンB1、さらにはりんごの10倍ものビタミンCが含まれています。

夏の紫外線でダメージを受けた肌に嬉しい効果のある、旬のお野菜なんです。

また、むくみの改善に役立つカリウムも豊富です。美味しいだけでなく美容にも効果のあるさつまいもは、秋には欠かせない食材ですよ。

常備菜としても便利な【さつまいものマッシュ】

-さつまいもマッシュ

出典:https://www.instagram.com/p/BFP-0lqIx6_

それでは早速さつまいもを使った子供が大好きなさつまいもレシピをご紹介します。

まず一つ目は赤ちゃんの離乳食に作っていただきたいさつまいものマッシュです。

赤ちゃんは甘いさつまいもが大好きなのできっと喜んで食べてくれますよ。

材料

*さつまいも

*水

作り方

①さつまいもの皮をむき、1㎝幅の輪切りにし水につけてアクをとります。

②鍋に②とひたひたにかぶるくらいの水を入れて火にかけ、柔らかくなるまで茹で、茹であがったら裏ごしします。

③裏ごししたさつまいもにお湯(または粉ミルクや牛乳でも可)を加えながら好みの固さまで伸ばしたらできあがりです。

こちらは、小分けにして冷凍保存しておくと便利ですよ。電子レンジでチンしたりんごの角切りと混ぜて『さつまいもりんごのデザート』にしたり、お粥に混ぜて『さつまいも粥』にしたり。

離乳食の段階があがってからは小麦粉を混ぜて『さつまいものおやき』にしたり、チーズをかけて『さつまいもグラタン』などとアレンジも利くのでぜひ作ってみてくださいね。

レンジで簡単【さつまいもチップス】

-さつまいもチップス

出典:https://www.instagram.com/p/BKFcgYtgRdg

2つ目はレンジで作れる、さつまいもチップスです。

 

材料

*さつまいも

*塩

作り方

①さつまいもは薄く1~2mmの輪切りのスライスにし、水につけてアクをとります。

②キッチンペーパーで水気をとったら、大きめの皿にスライスしたさつまいもを並べて塩を振ります。

③電子レンジに入れて2~3分チンします(焦げないように様子を見ながら)。

④菜箸でひっくり返して(やけどしないように注意)再度2分ほどチンしたらできあがりです。

大人も子供も大好きなチップス。油で揚げずヘルシーなうえ、電子レンジでチンするだけなのでとても簡単です。

炊飯器に入れて炊くだけ【さつまいもご飯】

-さつまいもご飯

出典:https://www.instagram.com/p/BKEhREYDsEm

3つ目に紹介するのはさつまいもご飯です。

秋になったら一度は食べておきたいさつまいもご飯は、炊飯器にまかせておくだけでとても美味しく炊き上がります。主食としてもボリュームがありますし、甘みも季節感も感じられるので大人も子供も大満足の1品です。

材料

*さつまいも 200g

*米 2合

*水 炊飯器の目盛り通り

*黒ゴマ塩 適量

*塩 小さじ1

*酒 大さじ1

作り方

①さつまいもは1~2cm角の角切りにして(皮はお好みで剥いても可)、水につけてアクをとります。

②お米といつも通りの分量の水を炊飯器に入れ、塩と酒を入れて一回しかき混ぜます。

③上にさつまいもを乗せてご飯を炊きます。黒ゴマ塩をかけて召し上がってください。

多めに炊いて残りはおにぎりにして夜食にしたり、冷めても美味しいのでお弁当にもおすすめですよ。

④おやつやお弁当にも使える【さつまいもスティック】

-さつまいもスティック

出典:https://www.instagram.com/p/BFiaBXUDKWR

最後のレシピは、さつまいもスティックです。スティック状というだけでパーティーのような雰囲気が出るので子供が喜びます。バターの香りが食欲をそそり、手に握って食べやすいのでつかみ食べの時期やお弁当のおかずにもおすすめです。

材料

*さつまいも 1本

*バター 10~20g

*塩 少量

*砂糖 大さじ1~お好みで

作り方

①さつまいもを1cmほどの厚さスティック状に切り、水にさらしてアクをとります。

②水気のついたままラップにくるんで電子レンジで2分チンします。

③フライパンにバターとさつまいもを入れ、塩を振り焼きます。バターが回ったら砂糖を入れ、からめればできあがりです。

まとめ

いかがでしたか?

子供が大好きなさつまいもレシピを紹介させていただきました。
どれも面倒な工程はなく、あと1品という時や時間のない時に電子レンジや炊飯器にまかせてできてしまう簡単なものばかりです。

さつまいもはアレンジ次第で普段のお食事からおやつ、お弁当やパパのおつまみにもなりますよ。
ぜひ、秋の味覚をご家族で味わってくださいね。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事