働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

2104

ママ必見!父の日におすすめのおもてなしレシピ

今年は6月19日(日)が父の日です。いつも家族のために頑張ってくれているパパに日頃の感謝を込めて、いつもより手の込んだ料理に挑戦してみませんか?
パパが喜ぶ、おもてなしレシピ5選をお伝えします。

お酒を飲むのが好きなパパへ!ママがお家居酒屋でおもてなし

お家居酒屋

出典:https://www.instagram.com/p/BC6dRCcTDXq/?taken-by=hishiyajun

お酒を飲むのが好きなパパのために、たまには家で居酒屋のようなお酒に合うお料理でおもてなししてはいかがですか?
普段の料理を少しアレンジするだけで、まるで居酒屋のようなメニューに早変わりしますよ。
例えば…
・鶏肉を串刺しにして焼き鳥へアレンジ→即席&経済的✿フライパンde焼き鳥ねぎま
・ハンバーグをつくねにしてお酒に合うメニューにアレンジ→おうち居酒屋♪~筍と大葉のつくね串~
・サラダを某有名店でも人気のやみつきキャベツにアレンジ→*牛角のやみつき塩キャベツを再現*
・お刺身→お酒に合うなめろうにアレンジ→絶品!簡単!止まらない鯵のなめろう!

普段の料理を少しアレンジするだけで、まるで居酒屋のようなメニューに早変わり。お酒飲みなパパが喜ぶのはもちろんのこと、子供もママも家族で楽しめるはず。居酒屋風メニューとともにパパの好きなお酒を用意すれば、大喜び間違いなしです。

まるで懐石料理?ママ直筆のお品書きを付けて和定食でおもてなし

懐石料理

出典:http://www.isuien.com/topics/201008/

外で食べるとなると敷居が高く、お値段も気になる懐石料理。
特別感のある料理だからこそ、父の日に挑戦してみませんか? 懐石料理の基本は「先付」「椀物」「向付」「煮物」「焼き物」「揚げ物」「ご飯・香の物」「止め椀」「くだもの」とされています。家で全てを作るとなると大変なので、懐石料理を意識した和定食にするのがおすすめです。

献立例
「先付」→長芋となめことオクラの先付け
「椀物」→~吸い物〜簡単♪海老しんじょうお吸い物♪懐石料理でおもてなし レシピ・作り方
「向付」→~お刺身・お造り・なますなど ~鯛の昆布じめ
「煮物」→■ほうれん草としめじのおひたし■
「焼き物」→~強肴〜おせちに◎鰆の幽庵焼き
「揚げ物」→天ぷらと豆腐の湯葉揚げ レシピ
「ご飯・香の物・止め椀」→ご飯・漬物・味噌汁
「くだもの」→季節の果物
この中からいくつか抜き出して作ったり、普段ご家庭で作っている料理で代用したりしても良いと思います。その際、お品書きを用意すると、いつもの料理でも特別感が演出できますよ。

ガッツリ派のパパへ!ママ特製ステーキでおもてなし

ステーキ

出典:https://www.instagram.com/p/BEif_4INcsb/

自宅でステーキを作るのは、焼き加減が難しそうで躊躇してしまうママも多いですよね。お肉が好きなパパのために、特別な日だからこそ自宅でステーキに挑戦してみませんか? ちょっとしたコツさえ知れば、スーパーで売っている特売のお肉でも簡単に美味しく焼き上げられますよ。ステーキがあると食卓が豪華に見えるので、父の日などの特別な日のおもてなしにはぴったりです。今話題のスキレットに盛り付ければ、まるでお店で出てくるような本格的なステーキに見えます。ステーキに合わせて、ガーリックライスもおすすめです。

参考レシピ
・ステーキの焼き方→元ハンバーグ職人直伝!牛ステーキの焼き方
・ガーリックライス→ステーキにハンバーグに!ガーリックライス

甘いものが苦手でも食べられる、ママ特製「お寿司ケーキ」でおもてなし

お寿司ケーキ

出典:http://cookpad.com/recipe/2511875

甘いものが苦手なパパでも大丈夫な「お寿司ケーキ」。いつものお寿司をちょっとアレンジして、ケーキのようなビジュアルに変身させるだけ。「お寿司ケーキ」はひな祭りなど女の子のお祝いに作るイメージですが、父の日にもおすすめです。華やかなビジュアルでアレンジがしやすいので、簡単に特別感を演出できます。また、食事としてお酒にも合いますし、甘いものが苦手なパパでも「お寿司ケーキ」なら喜んで食べてくれますよ。是非パパの好きな具を乗せて作ってみてください。

参考レシピ→誕生日や記念日にママの寿司ケーキ

可愛いものが好きなパパへ!ママ特製「大人のお子様ランチ」でおもてなし

大人のお子様ランチ

出典:http://www.granvia-osaka.jp/restaurant/top.php?i=9

最近、大人向けのお子様ランチがSNSで話題になっているのをご存知ですか? お子様ランチ=子供のもの。というイメージを覆す、大人の方でも満足できる“大人のお子様ランチ”を提供するお店が話題になっています。家でもパパのために、大人のお子様ランチを作ってみましょう。何品か作って盛り合わせるので少し手間はかかりますが、パパの好きなものをプレートに盛り合わせると喜んでくれますよ。可愛いものや流行に敏感なパパにおすすめです。
参考レシピ→大人のお子様ランチ!?

まとめ

いかがでしたか?
毎日頑張っているパパのために、いつもより手の込んだ料理で日頃の感謝を伝えてみてください。
特別なお店を予約したり、プレゼントを用意したりしなくても、家で簡単におもてなしができますよ。今年の父の日は是非、手料理でパパをおもてなししてみてください。きっと喜んでくれますよ。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事