働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

4080

子供と一緒にBBQでバームクーヘンをつくってみませんか?

ドイツ発祥とされる甘い焼き菓子「バームクーヘン」は、子供から大人まで幅広い世代に人気のおやつ。
年輪のようなフォルムが特徴で、その甘い層をはがしながら食べるも良し、そのままかぶりつくも良し。
日本では祝い事にふさわしいお菓子のひとつとされ、結婚式など慶事の贈り物として好まれています。

そんなバームクーヘン、どうやって調理するのかご存知ですか?
実はBBQで簡単につくれちゃうんです!
その方法をご紹介します。

ママにも大人気のバームクーヘンは手土産としても大ブームなんです

0006063791E3_740x555y

出典:http://hitosara.com/0006055923/

市販の銘柄では「ねんりん家」や「ユーハイム」「クラブハリエ」「マダムシンコ」などが不動の人気を誇っています。
お土産や差し入れとしても目にするので、食べたことがある方も多いのではないでしょうか。

気になるのは作り方。
店頭に赴いたことがある方は見覚えがあると思いますが、バームクーヘンは一般のオーブンではなく、バームクーヘン専用のオーブンで焼き上げます。
他の焼き菓子やケーキにはない独自の作り方によって、あの年輪のような層が生まれるのですね。

「バームクーヘンが食べたくなる!」 人気ドラマでは自宅でバームクーヘンを手作り

バームクーヘンBBQ子連れ

現在放送中のサスペンスドラマ、ユースケ・サンタマリアが主演を務める『火の粉』(土曜、フジテレビ系列)には、バームクーヘンが毎回のように登場しています。

ユースケ演じる殺人鬼・武内真伍の家にはなんとこの専用オーブンがあり、バームクーヘンを焼き上げてはお隣に差し入れをしているのです。
「武内さん」のサイコパスぶりは狂気で、怨恨の表情を浮かべながらバームクーヘンを作る姿はぞっとするほどの恐怖ですが、それでも、焼きたてのバームクーヘンは無条件に美味しそう。
両手で棒を回しながら丁寧に焼き上げるその香りは豊かで、格別の味わいに違いありません。

ドラマの視聴者からは「土ドラ『火の粉』を視て、ユースケ・サンタマリアさん演じる武内がバームクーヘンを作る姿を視ていて、バームクーヘンを作れて、凄いと思いました」とか「火の粉で武内さんが愛用してるバームクーヘン作る機械欲しい」「バームクーヘンが食べたくなる!」といった声が寄せられています。

子供と一緒にBBQで作れるバームクーヘンのつくり方

13183362_1196558410376532_1571802098_n

出典:https://www.instagram.com/p/BFbJR-pCie9/

数あるお菓子レシピの中でも難易度が高いイメージが強いバームクーヘン。
実は、専用オーブンがなくてもBBQで作れちゃう料理なんです。

ホットケーキミックスを使えば生地作りは簡単!

■つくり方■

①牛乳、卵、砂糖とホットケーキミックスを混ぜ合わせてバターを溶かし入れましょう。
②アルミホイルを太めの棒に巻き付けて、そこに生地をかけます。アウトドア気分を味わえるので棒として竹を使ってもいいですね。
③炭火で炙り、棒を回しながら焼き上げ、表面に焼き色がついたらまた生地をかけて焼きます。生地がなくなるまで繰り返してバームクーヘンの層を作ります。
④焼き上がったら、真ん中の棒を外せば完成!

焼き時間は短くないですが、作る過程を家族で楽しめるのがBBQの醍醐味ですね。
くるくると回しながら作る工程に子供も喜んでくれますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
自然の空気を感じながら、青空の下で食べるBBQは爽快です。
BBQに慣れているご家族も、初心者のご家族も、今年のBBQは子供と一緒にバームクーヘン作りに挑戦してみませんか?

RELATED POST

あなたにおすすめの記事