働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

1496

夏野菜を使って簡単料理!働くママにもおすすめな美肌に効く「ラタトゥイユ」

夏になるとキッチンに立つのも暑くて、なるべく火を使う時間を少なくしたいですよね。そんな時にあると便利なのが、使い回しの利く常備料理。育児や家事、働くママは仕事もあり、調理時間の短縮にもおすすめです。夏野菜の定番でもあり、美肌効果抜群な「トマト」を使った、簡単便利な美肌常備菜とアレンジレシピをご紹介します。

美肌効果抜群!ママ必見の美肌常備菜【ラタトゥイユ】

ラタトゥイユ

出典:https://www.instagram.com/p/BFakM7mKaH0/

夏野菜の代表とも言えるトマト。トマトは、強力な抗酸化作用があり美肌効果抜群の夏野菜です。
そんなトマトを使い、是非ストックしておきたいのが「ラタトゥイユ」です。
ラタトゥイユは、美肌効果抜群なトマトをたっぷり使うだけでなく、夏野菜をはじめ、たっぷりと野菜を使用するので子供の野菜不足の解消にもおすすめです。
また、アレンジも自由自在なので一度にたくさん作り常備菜としての作り置きがおすすめ。
まずは、基本のラタトゥイユを作りましょう。

【おすすめレシピ】ラタトゥイユ

アレンジ①パスタ×ラタトゥイユ

麺類

出典:https://www.instagram.com/p/BFakM7mKaH0/

トマトベースの「ラタトゥイユ」は、パスタなどの麺類と相性抜群です。基本の「ラタトゥイユ」さえあれば、定番のトマトソースパスタも簡単に作ることができますよ。

【作り方】
お好みの太さのパスタを茹でます。茹で上がったら、パスタと基本の「ラタトゥイユ」をフライパンで混ぜ合わせ、盛り付ければ完成です。

一手間加えて、ソテーした鶏肉や魚介類を「ラタトゥイユ」に加えると、味に深みが増し、より本格的なお味になりますよ。挽肉と合わせて子供が大好きな簡単ミートソースもおすすめです。
肉や魚などを加えることで、おもてなし料理にも使えます。
夏の暑い時期は、細めのパスタを使用し冷製パスタや余りがちなそうめんに「ラタトゥイユ」を乗せても美味しいです。

アレンジ②ライス×ラタトゥイユ

ご飯

出典:https://www.instagram.com/p/5CGplAMLXl/

余りもののご飯も基本の「ラタトゥイユ」があれば、あっという間におしゃれに変身!
「ラタトゥイユ」の使い方次第で、ご飯とのアレンジも豊富に作れます。

【リゾット】ご飯と基本のラタトゥイユをフライパンに入れ、ご飯がトマトソースを吸うまで火を通します。仕上げにパルメザンチーズをトッピングすると美味しいですよ。簡単に具沢山なお手軽リゾットが作れママのダイエットメニューにもおすすめ。鶏肉や冷凍のシーフードミックスを加えても美味しく作れますよ。

【ドリア】耐熱容器に温めたご飯を盛り、上から基本の「ラタトゥイユ」をお好きなだけかけます。上にとろけるチーズをのせ、オーブントースターでチーズが溶けるまで温めれば完成です。

【カレー】基本の「ラタトゥイユ」を温め、お好みのカレールーを溶かせば、子供も大好きな簡単カレーライスにアレンジできます。ひき肉を加えドライカレー風などにもお好みでアレンジできます。

アレンジ③肉料理×ラタトゥイユ

肉

出典:https://www.instagram.com/p/BFyZkctiTtV/

こってりしやすいお肉料理も、基本の「ラタトゥイユ」を合わせると、見た目のオシャレ度もアップし、さっぱり食べられますよ。

【チキンソテー・ポークソテー】
鶏肉や豚肉に塩こしょうをしソテーしたら、お皿に盛り付け、上から基本の「ラタトゥイユ」をかけましょう。シンプルなソテーも、「ラタトゥイユ」をかけるだけで、オシャレな一皿になります。
鶏肉はジューシーにしたい時は、鶏もも肉を、ヘルシーに仕上げたい時は、鶏むね肉がおすすめです。豚肉は、厚切りのロース肉などを使うと見た目も豪華になります。上からとろけるチーズをトッピングすれば、さらにイタリアンなおしゃれメニューに変身します。

【ハンバーグ】
子供の大好きな定番ハンバーグも「ラタトゥイユ」をソースとして使えば、見た目の彩りもアップしおしゃれなイタリアンハンバーグに大変身。「ラタトゥイユ」をソースに使えば、野菜も補えるので、簡単に栄養バランスも整います。

アレンジ④魚料理×ラタトゥイユ

魚

出典:https://www.instagram.com/p/BF4_O90Tgwl/

基本の「ラタトゥイユ」を白身魚と合わせれば、いつもの料理がお店で食べるようなワンランク上の料理に変身させてくれますよ。

【作り方】
白身魚(タイ・タラなど)は、塩こしょうをし全体に薄く小麦粉をまぶします。フライパンでバターを熱し、溶けたら白身魚を両面こんがりソテーします。お皿に盛り付け、上から基本の「ラタトゥイユ」をトマトソース代わりにかければ完成です。
魚をソテーするだけなので、夕食の一品として忙しいママにもおすすめ。淡白な白身魚もトマトソースにより、美味しくいただけます。

アレンジ⑤卵料理×ラタトゥイユ

卵

出典:https://www.instagram.com/p/BFsVS1vv6hx/

トマトベースの「ラタトゥイユ」は、定番の卵料理も相性抜群です。

【オムライス・オムレツ】
子供の大好きな定番のオムライスも「ラタトゥイユ」をソースとして、かけると一気にオシャレな一皿へ大変身。オムライスやオムレツだけでは不足しがちな、ビタミン・ミネラルも野菜たっぷりな「ラタトゥイユ」のおかげで解消できます。

【半熟卵】
「ラタトゥイユ」を深めのお皿に盛り付け、上から半熟卵を盛りつければ、朝食にもピッタリなメニューになります。とろーり半熟卵のお陰で、子供も喜ぶまろやかな味になりますよ。耐熱容器に「ラタトゥイユ」を入れ、真ん中に生卵を落とし、トースターでお好みの卵の固さになるまで火を通しても美味しいです。

まとめ

いかがでしたか?
簡単に作れ使い回しも利く「ラタトゥイユ」は、夏の常備菜としておすすめです。トマトは「食べる日焼け止め」とも呼べるほどママに嬉しい美肌効果も抜群です。トマトの美肌効果については「トマトは食べる日焼け止め?ママの美容効果が期待できる「夏野菜」で紫外線対策!」を参考に、食べて身体の中からキレイになれるので、是非作ってみてください。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事