働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 0

オイルなし?オイルあり?でヘアアレンジの可愛さの違い!? を検証

こんにちは!青山のヘアサロン【BUMP】の渡邊義明です。

今回は、オイルなし?オイルあり?でヘアアレンジの可愛さはどう変わるか!?を検証してみました。
巻かないで、何もしていない状態からやっています。

ヘアアレンジしたら、パサついたり、アホ毛が出てきたりとうまく決まらない方、本当に使える方法ですので、
皆さん必見ですよー!

ママさん向け オイルなし?オイルあり?でヘアアレンジの可愛さの違い!?

■使ったもの■

*ナプラN.オイル

*ヘアゴム

猫っ毛の方や軟毛の方はバームでも大丈夫です。

パサつき、毛羽立ちがなくなるくらいまでつけることをオススメします。

縮毛矯正をしている方は、アイロンでカールをつけておくと良いです。

ヘアアレンジプロセス

■オイルなし■

①何もつけないで後ろでお団子にしてヘアゴムで結びます。

②お団子の部分と表面の部分をほぐしてボリュームを出したら完成です。

③パサつきが出てきている状態に仕上がります。

■オイルあり■

①5円玉くらいの量を手に出して、毛先中心につけて根元もつけます。

②乾燥、ダメージ毛、多毛の方は所々オイルが付いていない場合がありますので、もう一度つけます。

③まとめた時にドライの質感がなくなるくらいまで付いていればOKです。

④後ろでお団子にしてゴムを結びます。

⑤お団子の部分と表面の部分をほぐしてボリュームを出したら完成です。

⑥パサつきがなくまとまった仕上がりになります。

ヘアアレンジプロセスを早送り動画でご覧ください

完全版フル動画をご覧になりたい方はこちら

渡邊義明公式YouTube
(SALONTube)

まとめ

ママの皆さんいかがでしでしょうか?

今回のポイントは、ドライ感がなくなるくらいまでしっかりオイルを付けることです。
特にパサつき、毛羽立ちがある方はまとまり感が出るまでつけるとすごく綺麗にみえますよー!
ヘアアレンジする時に美容師さんやヘアメイクさんがやっている方法ですので、いつもパサパサに見える…ってお困りの方、是非一度やってみてくださいね!

渡邊 義明

ライフスタイルプロデューサー・美容師。誰でも簡単にすぐできる髪型とYouTubeで評判を呼び、今話題沸騰中の美容師。 ヘアアレンジ、美容に関する動画配信中。インスタグラマーとしても活躍中。