働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 0

騙されたと思って見てください♪最新のほぐし方【ポニーテール】

こんにちは!青山のヘアサロンBUMPの渡邊義明です!

今回は、まさかこんな方法があったとは!?
ほぐしが苦手な方はこの方法だったら出来る!!
ポニーテールヘアアレンジをご紹介します。

多分今までにない方法だと思うので、
ほぐしがいつも出来ない。。
後ろ髪見えないから無理。。
などではない諦めていた方、必見ですよ〜!

ママさん向け ほぐしが苦手な方はこの方法だったら出来ます!


■使ったもの■

*コーム

*PUバンド

髪の毛の長さは、後ろで結べる長さであれば出来ます!
レイヤー(段差)が沢山入っている方は、難しい場合があります。

パサつき等がある方は、オイルやクリームをつけてくださいね!

ヘアアレンジプロセス


■作り方■

*NG方法*

①後ろでまとめてゴムで結びます。

②ボリュームが欲しい所にコームのテールを入れてボリュームを出します。

③引き出す時に引っかかりがあって上手く出ない場合があるので、あまりこの方法はオススメではありません。

*OK方法*

①後ろでまとめて、手で抑えておきます。

②手で抑えながら、ボリュームが欲しい所にコームのテールを入れてボリュームを出します。

③ボリュームを出す時に手を緩めながら、出すと綺麗に簡単に出ます。(トップとバックを出すと形が綺麗になります。

④丸みが綺麗に出たらゴムで結びます。

⑤トップの正中線の横の部分でボリュームが欲しい部分の顔周りの髪をコームのテールですくって、後ろにもってきてそのままボリュームを出します。

⑥ポニーテールのゴムを結んでいる所を細かく毛束を引っ張ふとよりルーズに仕上がります。

ヘアアレンジプロセスを早送り動画でご覧ください

完全版フル動画をご覧になりたい方はこちら
⇩⇩
SALONTube

まとめ

ママの皆さんいかがでしたでしょうか?

今回のポイントは、まとめた髪を手で抑えながらコームでボリュームを出す事です!
ゴムで結んだ状態だとテールを入れてボリュームを出そうとすると硬くて引っかかったりして上手くボリュームが出ない事があります。
逆にゴムで結ばないで手で抑えながらテールを入れて
手を緩めながらボリュームを出すと簡単に出てきます!

毛束感が欲しい方は、顔周りの髪をテールですくって
後ろにもってきて広げると綺麗にボリュームが出ます!

結構使える方法ですので、是非やってみてくださいね!

渡邊 義明

ライフスタイルプロデューサー・美容師。誰でも簡単にすぐできる髪型とYouTubeで評判を呼び、今話題沸騰中の美容師。 ヘアアレンジ、美容に関する動画配信中。インスタグラマーとしても活躍中。