働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

624

保育園の卒園式、悪目立ちしないママや子供の服装は?

制服のない保育園の卒園式では、子供もフォーマルな恰好をさせます。親の服装は、黒や紺といった暗い色のスカートスーツやワンピース、パンツスーツが基本。パステルカラーのコサージュやアクセサリーで華やかさをプラスしましょう。

子供の服選びのポイント

ママ 卒園式コーデ4

保育園最後のビッグイベントが、卒園式ですね。制服がある保育園では、卒園式も基本的に制服を着用するケースが多いですが、私服の保育園では何を着せようか迷ってしまうかもしれません。どんな服装が適しているのでしょうか。

男の子は、スーツやブレザーを着用する子が大半です。同じ服を入学式でも着用すると経済的ですね。普段使いしやすいシャツとベストを組み合わせるケースも見られます。革靴を履かせるとフォーマル感がグッと増します。
ただ、革靴は買っても履く機会がめったにないので勿体なく感じるかもしれません。新品の黒いシックな運動靴などで代用するママもいますよ。

女の子の場合は、スーツやブレザーだけでなく、ワンピースも素敵ですね。お別れの式である卒園式にふさわしいのは黒、紺、グレーといった抑えめのカラー。編み込みや巻き髪などヘアアレンジにこだわったり、フリルいっぱいのシュシュやリボン、カチューシャをつけたりするとお子さんのテンションも上がりますよ。

子供の服は、つい大きめを買いたくなりますが、肩がずり落ちたブレザーはだらしなく見えてしまいがち。サイズに合った服選びが大切です。

ママの服選びのポイント

ママ 卒園式コーデ2

子供の服装以上に悩んでしまうのが、自分の服装。スカートスーツにするかワンピースにするか、それともパンツスーツにするか……。でも、それよりも重要なのはズバリ色です。卒園式は、黒や紺といった暗い色を着るのが常識となっています。入学式でも着回せるようにと、ピンクや水色などのパステルカラーを選ぶと浮いてしまいますよ。暗い色ばかりの中で明るい色は悪目立ちしてしまい、「やってしまった」とせっかくの卒園式も気が気でなくなってしまいますね。スカートであろうとパンツであろうと、色さえ守っていれば大恥をかくことは避けられるでしょう。

ただ、地域や保育園によって例外もあります。一番確かなのは、卒園生のママに聞くこと。上の子がいるママ友に聞くのも良いですね。もし誰も聞ける人がいなければ、園長先生や古株の先生に聞くと確実です。また、フォーマルな恰好をしていてもボサボサの頭だと台無しです。髪型は清潔感を意識して、後ろでひとつにまとめたアップスタイルや、サイドをすっきりさせたハーフアップがおすすめです。

小物使いで華やかさをプラス

ママ 卒園式コーデ3

ブラックフォーマルをそのまま着ただけでは、喪服のようなイメージになってしまいます。華やかさをプラスしてくれる便利アイテムが、コサージュ。ぜひ、活用してみてください。コサージュの色は、ベージュ、ピンク、オフホワイト、淡いオレンジなど春らしいパステルカラーがおすすめです。濃い色のスーツには、淡い色のコサージュがよく映えて顔写りも良くなります。

一方、赤や濃い紫などを合わせてしまうとどぎつい組み合わせとなり、下品な印象になるので注意。コサージュをつける場所は左側の胸より高め、鎖骨のあたりにつけるとスッキリした印象になります。ネックレスをつけても華やかさが増しますね。ただ、ダイヤモンドなどキラキラ輝くアクセサリーは、夜のイメージが強いためNGとされています。卒園式では、パールのネックレスやイヤリングを選びましょう。ストッキングは、黒色を履くと全身真っ黒になってしまい、喪のイメージが強くなります。ベージュや肌色を選んでください。フリルつきのブラウスをジャケットからのぞかせると、お洒落度がアップしますよ。

まとめ

卒園式の主役は、あくまでも子供です。ママが子供より目立ちすぎることのないよう、気をつけてお洒落を楽しんでくださいね。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事