働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 2888

コテで毛先を外ハネするだけ!外国人風 ルーズなポニーテールの作り方

皆さん、こんにちは!!青山のヘアサロンで美容師をしている渡邊義明です。
今回は今どきの外国人風、ルーズなポニーテールの作り方をご紹介します。
ひと手間加えるだけでポニーテールも全然雰囲気が変わって楽しめると思います!簡単に作っておりますので、是非参考にしてみてくださいね。

ママさん向け 今どきの外国人風 ルーズなポニーテールアレンジ

■用意するもの■

*ソルティールWAX

*ゴム1本

*ピン1本

*32㎜コテ

今回の長さは胸ラインのセミロングヘアになります。ポニーテールですので、鎖骨下〜ロングの方まで作りやすいと思います。

ヘアアレンジプロセスは3ステップ

■作り方■

①髪の毛正面をコテで軽く動きをつけて、ソルティールWAXをつけてまとまりをやすくします。

②もみあげの後れ毛を出して、後ろで髪をまとめて後頭部のやや上辺りでゴムを結んでおきます。ゴム付近からボリュームを出してたるませていきます。毛先をゴムの部分に巻きつけてピンで固定します。

③ポニーテールの毛先をランダムにコテでハネさせていきます。後れ毛の部分をコテに巻きつけて動きをつけたら完成です☆

ヘアアレンジプロセスを早送り動画でご覧ください

解説を聞きたい方はこちらをご覧ください

渡邊義明公式YouTube(SALONTube)

まとめ

ママの皆さんいかがでしたでしょうか?
今回のポニーテールのポイントは後頭部よりやや上に結んで、ボリュームを出して髪をたるませる事によってルーズなバランスになります。コテで外ハネするだけでいつものポニーテールよりも雰囲気がガラっと変わりますので、外国人風が好きなママさんは是非チャレンジしてみてくださいね。

渡邊 義明

ライフスタイルプロデューサー・美容師。誰でも簡単にすぐできる髪型とYouTubeで評判を呼び、今話題沸騰中の美容師。 ヘアアレンジ、美容に関する動画配信中。インスタグラマーとしても活躍中。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事