働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 264

こなれ感ってなに!?話題のママコーデを取り入れるポイント4つ

こなれ感のあるファッションが人気ですが、「こなれ感」とは一体どんな感じなのでしょうか?おしゃれな人は誰でも知っている、話題の「こなれ感」のあるママコーディネートが簡単に取り入れられる、ポイントを4つご紹介します。

「こなれ感」を出すママのコーディネートとは?

「こなれ」とはそもそも「抜け感」のことです。カジュアルはきっちりしすぎていますし、モダンもモノトーンもどこか近寄りがたい印象がありますが、こなれ感を意識すると方の力が抜け、ふんわりとした可愛い印象に変えてくれます。絶妙にこなれ感を出すと、きっちりしていないのに清潔感があるおしゃれが楽しめるので、ぜひ取り入れてみましょう。

こなれ感を出すファッション①ヘアアレンジ

こなれ感を出すにはまずファッションではなくヘアアレンジのポイントを覚えておきましょう。全体的にふわっとさせたいところですが、こなれファッションに合うヘアアレンジと言えば、毛先だけゆる~く巻いたクシュっとした印象のヘアアレンジです。後頭部はふんわりさせて後ろ手に結ぶのも良いですし、顔回りも崩したヘアスタイルがよく合います。

こなれ感を出すファッション②コーディネート

抜け感を取り入れるために必要なポイントは、少しの露出です。全体的に露出するのはいけませんし、きっちり露出を減らすのも抜け感とは言えません。さりげなくどこかの露出を増やすことで、抜け感がアップします。たとえば、足首や手首、首もとなどジャケットやカーディガンなどを使って少しだけ肩の露出を増やすのもおすすめです。

こなれ感を出すファッション③ボトムス

注意してほしいのは、ボトムスです。スカートをふわっとした印象にするとこなれ感というよりふんわりさが目立ってしまいます。ボトムスはパンツやスキニーなどタイトなものがおすすめ。裾はあえて短く、上はシャツなどでふわっとさを意識すると、よりこなれ感が演出できます。ボトムスはできるだけタイトさを目指しましょう!

まとめ

全体的な抜け感を出すのは難しいかもしれませんが、程よく取り入れる方法を知っていると、カジュアルとこなれ感をミックスさせたコーディネートなどアレンジが多様です!ぜひ挑戦してみましょう。

mayu.

1児の働くママ。子供の習い事や教育、ファッションなどに興味があります。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事