働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 632

子供の入園・卒園も安心!フォーマルパールアクセの取り入れ方

子供の入園式・卒園式の時に、40代50代のママさんがパールアクセを身に着けているという印象はありませんか?「おばさん臭い」「まだ似合わない」と言ってパールアクセを持っていない方も多いですが、最近では若い方にもフォーマルパールアクセが人気です!おしゃれで若いママにおすすめなパールアクセの選び方やコーデをご紹介します。

上品なカジュアルパールコーデでおしゃれさアップ

普段からパールアクセを使うことはあまりないかもしれません。多くの方が、結婚式や子供の入園・卒園などでフォーマルな時に使用しているイメージを持っているでしょう。実は、パールアクセはカジュアルにも着こなすことができます。ポイントは、さりげなく取り入れること!あまりにも目立つように取り入れるとおばさん臭くなってしまうのでご注意ください。

ふわっとした印象を引き立てるワンポイントアクセ

パンツスーツタイプのフォーマル服で出かける時には、ふわっとした印象を出せるようなヘアスタイルに、ワンポイントアクセントとしてパールイヤリングやネックレスを身に着けるのがおすすめです。ネックレスの場合は、小さめの粒でびっしりパールが敷き詰められているものではなく、等間隔でアレンジされているものやパールが1粒ついたものがおすすめです。イヤリングは大粒のパール1つなど、ワンポイントでシャキッとした印象を引き立ててくれます。

カジュアルなフォーマルドレスやスカートには

フォーマル服がカジュアルテイストな時は、大粒のパールネックレスがおすすめ。おしゃれなママは小粒の黒真珠などネックレスを2連掛けしています。子供の入園・卒園、卒業式などに参加する際は、フォーマルカジュアルなファッションが注目されるようになりました。とはいえ「カジュアルすぎる!」という勘違いママも多いので、パールでフォーマルさをアピールすると素敵です。

まとめ

さりげなくパールアクセを取り入れるだけでフォーマルさを引き立てることができますし、逆にカジュアルテイストな印象を持たせることもできます。1つは持っておくと便利に活用できるので、普段からもパールアクセを取り入れてみてはいかがでしょうか。

mayu.

1児の働くママ。子供の習い事や教育、ファッションなどに興味があります。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事