働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 608

メイクが濃くなるというママの悩みを解消!ナチュラルメイクのコツ

女性の身だしなみとしてノーメイクはいけません。女性として手抜きをしていると思われてしまいますよ。子供だってキレイなママがいいに決まっています。しかし、メイクが苦手、化粧をすると濃くなってしまう、というママもいるでしょう。そんなママにナチュラルメイクのコツを紹介しましょう。

①口紅の色はバランスを考えて選ぶ

メイクに慣れていないママが陥りがちなのが、口紅の選び方です。授業参観や学校行事などに行く時にメイクをしなれていないと、とにかく口紅をつければいいか、と思い真っ赤な口紅を塗ってしまうのがNGです。

口紅の色だけが浮いてしまうので、化粧が濃い、という印象を与えてしまいます。口紅の色は淡いピンクやオレンジ、がおすすめ。顔全体のバランスを見て唇だけが目立たないようにしましょう。

②眉毛はしっかり描きすぎない

ナチュラルメイクに見えない要因として、眉毛があります。眉毛をペンシルでしっかり描いてしまうと、「しっかりメイクをしている」顔になってしまいますよ。

ペンシルを使うのは眉尻だけ。あとはパウダーで色を乗せるのがコツ。眉の薄い人や細い人は、眉毛の間を埋めるようにペンシルで描き足していくようにしましょう。濃くなってしまった、と思ったらブラシでぼかせば大丈夫です。

③ファンデーションの厚塗りをしない

ファンデーションを塗り重ねてしまうと、厚化粧になってしまいます。シミやシワを隠そうとすると、ファンデーションが厚くなってしまうので、それを避けるためにコンシーラーを使いましょう。

気になるシミやニキビ跡などの部分はコンシーラーを塗って隠します。そうすることで、何度もファンデーションを塗り重ねずにすみますね。

まとめ

普段忙しいママはメイクの研究なんてできませんよね。でも、ちょっと気をつけるだけで、ナチュラルメイクはできますよ。試してみてください。

mayu.

1児の働くママ。子供の習い事や教育、ファッションなどに興味があります。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事