働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 280

時間がない働くママにもできる!簡単な無造作ヘアの作り方

いつもは長い髪を一つにまとめるだけなので、たまには無造作ヘアのようにちょっとセクシーな雰囲気にしたい、という時もありますよね。でも、無造作ヘアは一歩間違うとただのみだれ髪になってしまいます。そうならないために、無造作ヘアの作り方やコツを紹介しましょう。時間がない、という働くママにもできる方法を紹介しますね。

①ドライヤーを使ってできる無造作ヘア

働くママに多いのは美容室でパーマをかけて、朝はヘアスプレーなどでパーマの流れを固めてしまうというケースです。手入れも楽だし時間のない朝には便利ですが、自然な感じを出すには、ゆるめのパーマをかけてもらいます。無造作ヘアの作り方は、ワックスを塗った髪を2~3つに分けてそれぞれひねって、ドライヤーをかけるだけ。自然な感じのウェーブができますよ。

②ホットカーラーを使えば手間もかからない

マジックカーラーを使うことで、簡単に無造作ヘアができますよ。コツはマジックカーラーを均一に巻くのではなく、縦に巻いたり、横にしたりランダムに巻くことです。太さを変えてみるのもおすすめ。

カーラーを取ったら、ヘアクリームやワックスを塗り、髪をつかむようにしてクセをつけていきます。最初はくるくるしている髪も、ちょっと時間が経てば落ち着いてナチュラルな感じになりますよ。

③傷んだ髪ではみだれ髪になってしまうので注意


 

無造作ヘアを作るのに注意したいのは、髪が傷んでいるとただのみだれ髪になってしまうことが多いです。ナチュラルな雰囲気が魅力的に見えるのは、髪にツヤがあるから。無造作ヘアをキレイに仕上げるには、髪にツヤがあることが大事です。

無造作ヘアを作る前に、ツヤ出しスプレーを使う、洗い流さないタイプのコンディショナーを使うなど、髪にツヤを出すようにしましょう。また、髪を傷ませない普段のヘアケアも大事ですよ。

まとめ

ナチュラルな無造作ヘアはかわいらしかったり、アンニュイな雰囲気になったり、魅力的ですね。忙しい働くママでもできる簡単な作り方なのでトライしてみてください。

mayu.

1児の働くママ。子供の習い事や教育、ファッションなどに興味があります。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事