働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 272

忙しいママ必見!日常生活の中でできるボディメイクの方法

最近下腹が出てきた、1年前まで履いていたスカートが履けなくなった、などといったことがありませんか?それは明らかに脂肪がついているせいです。そのままではますます太っていくばかり。忙しいから、を言い訳にせずに、ボディメイクで引き締まった体を作りましょう。とはいっても、やることが多いママがジムに通うわけにもいかないので、日常生活でできるボディメイクの方法を紹介しましょう。

①:腹式呼吸でたるんだお腹を引き締める

body
ウエストの引き締めなどのボディメイクは腹筋が効果的と言われることも多いです。でも、腹筋を毎日行うのはけっこう難しいもの。そこで寝る前の数分でできる腹式呼吸で、ぽっこりお腹を解消しましょう。

方法は簡単です。仰向けになったらお腹に手をおいて、思い切り息を履きます。お腹がぺったんこになるまで吐き切ったら、今度はお腹がパンパンになるまで息を吸い込みます。これを毎晩5回繰り返します。

②:ウォーキングでヒップアップ

adult-1867757_960_720

日常生活の中でママはたくさん歩くのではないでしょうか?歩く時にちょっと注意をするだけで、ヒップアップができてしまう方法を紹介しましょう。

それは、お尻に力を入れて歩くことです。最初はなかなか難しいのですが、慣れてくればできるようになります。それだけでお尻の筋肉の衰えを防いで、お尻が垂れてしまうのを防ぐことができますよ。

③:姿勢に注意して背中を引き締める

senaka
意外と気が付かないのが背中の脂肪です。お風呂上りに鏡で背中を見てみましょう。肩甲骨がキレイに浮き上がっていますか?背中の筋肉が衰えると猫背になりやすく、お腹もポッコリでてしまいます。

それを防ぐためには、日常生活の中で背筋を伸ばすことです。腰をそらさないようにして、肩甲骨を寄せ、胸を張るようにしましょう。姿勢がよくなることで、背中の脂肪をつきにくくし、下腹のポッコリも防ぐことができますよ。

まとめ

どれも簡単にできるボディメイクの方法ですが、大事なのは継続して、常に行うことです。日常生活の中でできるので、忙しいママでもできるのではないでしょうか?

mayu.

1児の働くママ。子供の習い事や教育、ファッションなどに興味があります。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事