働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

280

巻くだけで垢抜ける!ママファッションを変えるスカーフの上手な使い方

毎日のコーデがマンネリ気味で悩んでいれば、スカーフを使ってひと工夫してみましょう!首に巻く以外にもいろんな使い方ができるので、タンスにしまったままになっているスカーフを出してアレンジコーデに使いませんか?そこで巻くだけでママファッションが垢抜ける、上手な使い方をご紹介します。

ベルトの代わりにスカーフを使おう!

107_1

出典:http://wear.jp/shino1226/6740037/

いつものジーンズスタイルですが、腰にはベルトの代わりにスカーフを通しましょう!オシャレなベルトもイイですが、ベルトにはない雰囲気になれるスカーフは試す価値アリです。

ベルト代わりに通したら、最後は結ぶだけですが、結んだ部分がリボンのようになるところもかわいいですね。ゴールドのチェーンベルトを一緒に巻くなどゴージャスアレンジもできそうです。

ヘアバンドとしてスカーフを使う!

107_2

出典:http://wear.jp/js0266/6823455/

スカーフを頭にキュッと結んだら、リボンの大きなかわいいヘアバンドに変身!カジュアルファッションにエレガントな柄を、フェミニンスタイルにベーシックな柄を合わせるなどするとコーデに変化が出るので垢抜けた雰囲気になりますよ。

頭のトップでリボンを作る巻き方の他にも、襟足近くで結んだりちょっと横にずらして結んだり。いろんな巻き方を試して遊んでも楽しいですね!

バッグに巻くだけ!簡単アレンジでセクシーに

107_3

出典:http://wear.jp/yukieiura2015/6718089/

首やウェストなどに巻く以外にも、バッグなどの小物に巻いて使うこともできるスカーフ。本当に何にでも使える万能アイテムですね!明るくエレガントなカラー&デザインのスカーフをバッグへつければ、エレガントな雰囲気がプラスされます。ミリタリーカラーのジャケットと合わせると、甘辛コーデでかっこよく決まりますね。

まとめ

いかがでしたか?今まで使うことがあまりなかったスカーフも、垢抜けコーデの役に立つのでぜひ上手に使ってみてくださいね。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事