働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 30272

ポイントは4つ!好感度の高い、児童館ママコーデをご紹介!

さぁ、春がやってきました。子連れでのお出かけが、楽しくなる季節です。
秋冬に出産をされたママの中には、この春が赤ちゃんとのお出かけデビュー!!という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ここでは、3歳の男の子ママであり、ママ雑誌での読者モデル・パーソナルスタイリスト経験を持つ私から、児童館や子育て支援センターなど、乳幼児や育児中のママが集まる遊び場へお出かけする前に知っておきたい、ファッションのポイントと、おすすめのママコーディネートをご紹介します。

児童館・子育て支援センターって、どんなところ?

児童館・子育て支援センターとは、
地域の乳幼児と育児中のママが、気軽に遊びに行けて、交流を深めることができる施設のこと。

多くの場合、自治体が運営を担っており、保育士や栄養士など専門資格を持ったスタッフが常駐しているため、育児や発達に関する相談に乗ってもらったり、子育てに役立つ情報を入手したりすることができます。

新米ママにとって、赤ちゃんとの最初のお出かけが児童館・子育て支援センター、ということも少なくありません。赤ちゃんが集まるイベントに参加したり、自由に赤ちゃんを遊ばせたりする中で、自然とママ友の輪も広がっていきます。

『ママ友』と聞くと、「怖い…」「仲間はずれにされそう…」などマイナスイメージを持たれる方もいらっしゃるかもしれませんが、実際には怖いことはそんなに起こりません(笑)

育児情報を交換したり、悩みを共有したりと、子育てをしていく上で大きな味方になってくれるのが『ママ友』なんです。そんなママ友の輪を上手に広げていくためにも、児童館・子育て支援センターデビューでは『ママ友』好感度の高いママファッション』が重要です。

ここでいう好感度の高いママファッションとは、トレンドよりも親しみやすさや清潔感を重視したファションのこと。好感度の高いママファッションについて解説する前に、まずは児童館・子育て支援センターでよくあるシーンとともに、注意点をチェックしていきましょう。

児童館・子育て支援センターで注意したいファッションポイント

赤ちゃんと一緒に遊んでいると、「座る」「しゃがむ」「前屈みになる」などの動作が多くなります。そんなとき、気がつかないうちに下着が丸見えになってしまっていることがあるんです

短いスカートは想像がつきやすいですが、パンツスタイルでも油断はできません。「しゃがんだ拍子に腰から下着が丸見え!」は、実は児童館ではよくある光景。また、胸元があいたトップスを着ていると、前屈みになった時に下着が、下手をするとバストまで丸見えということも…。

どんなにおしゃれに気を配っていても、下着が丸見えではちょっと恥ずかしいですよね。
スカートをはくならロング・マキシ丈、腰から下着が出ないよう長めのトップスやロングカーディガンを羽織る、前屈みになっても下着が見えないよう丸首のトップスなどの工夫が必要です。

・ハイハイ期・あんよ期でよく動き回る赤ちゃんのママは、立ったり座ったりしやすいようにワイドパンツやマキシスカートなど動きやすいボトムを選ぶ
・母乳育児中のママは、授乳をしやすい前開きのトップスを選ぶ

育児スタイルによってファッションも臨機応変に楽しむことが重要です。

次に、児童館で好感度の高いアイテム、コーディネートをご紹介します!

①この春おすすめ「ワイドチノパンツ」

20160711233701033_500
出典:WEAR.jp

この春のトレンドでもあり、児童館コーデでも活躍してくれそうなアイテムがワイドチノパンツ。

児童館での好感度を考えるうえでは、トレンドよりも親しみやすさを重視したいところなのですが、ワイドチノパンツなら、その両方が叶います。

トップスは清潔感のある白で、ロングカーディガンを羽織るコーディネートも素敵です。上手に親子リンクコーデを取り入れると、周りのママから話しかけられるきっかけになることも多いですよ!

【好感度チェックポイント】
清潔感、親しみやすさ:◎
下着が見えないよう気を配っている:◎
動きやすさ:◎
授乳しやすさ:△

②春らしい「カラーニット」を取り入れて

20170221160032669_500
出典:WEAR.jp

こちらは春らしいキレイめカラーのニットを取り入れたコーディネート。色は、その人の第一印象を左右する大切なポイントのひとつ。とくに顔周りの印象を決定づけるトップスには、明るい色を取り入れたいですね。

春のコーディネートで活躍してくれるニットですが、児童館でのママコーデに取り入れるなら、前屈みになっても安心な丸首で長め丈のアイテムがおすすめですよ!


出典:HANILOOK

【好感度チェックポイント】
清潔感、親しみやすさ:◎
下着が見えないよう気を配っている:◎
動きやすさ:◎
授乳しやすさ:△

③「スウェットパンツ」はキレイめを意識して

20170216170926212_500
出典:WEAR.jp

ストレッチが効いて動きやすいスウェットパンツは、児童館コーディネートでもよく見かけるアイテムのひとつです。ただし、トップスにTシャツやパーカーを選ぶと、「部屋着のまま出てきました」という印象になってしまうこともあるので要注意。膝が出て汚れているなど、くたびれた印象のスウェットパンツもNGです。

スウェットパンツを素敵に着こなすなら、とにかく清潔感を意識してトップスにはキレイめなアイテムを選ぶとぐっとおしゃれで親しみやすい印象になりますよ♡

【好感度チェックポイント】
清潔感、親しみやすさ:◎
下着が見えないよう気を配っている:◎
動きやすさ:◎
授乳しやすさ:△

④授乳期にうれしい「シャツコーデ」

20170221144910360_500
出典:WEAR.jp

授乳期のコーディネートに便利なアイテムといえば、なんといっても「シャツ」なんです。この春はスキッパーシャツや抜き襟シャツが人気ですが、好感度と授乳の利便性の両立を叶えるなら、ベーシックな前ボタンのシャツがいちばん

ベーシックなシャツでも、ボトムにインしてベルトなどのアイテムを合わせることでトレンド感を楽しむこともできますし、腰からの下着見え対策にもなりますよ!


出典:HANILOOK

【好感度チェックポイント】
清潔感、親しみやすさ:◎
下着が見えないよう気を配っている:◎
動きやすさ:◎
授乳しやすさ:◎

⑤「授乳服専門ブランドのトップス」を上手に使おう

20161005122234284_500
出典:WEAR.jp

授乳期には、授乳服専門ブランドのトップスを上手に取り入れるのも賢い方法。こちら、パッと見た限りでは普通のシンプルなカットソーですが、脇に授乳口がついているため、気軽にサッと授乳することができるんです。

下着見え対策のアイテムとして紹介したロングカーディガンは、授乳の際のケープとしてもとっても便利。少しでも荷物を減らしたいときに是非、取り入れてみてください。

【好感度チェックポイント】
清潔感、親しみやすさ:◎
下着が見えないよう気を配っている:◎
動きやすさ:○
授乳しやすさ:◎

まとめ

2017年春、児童館・子育て支援センターデビューにおすすめの、好感度の高いママ向けコーディネートをご紹介しました。おもなチェックポイントは、『①清潔感があり親しみやすい』『②下着が見えない』『③動きやすい』『④授乳しやすい』の4つです。コーディネートを考える際に、ぜひ思い出してくださいね。

児童館・子育て支援センターデビューが、
楽しくHAPPYな思い出になりますように!

宮森 渚朝

ベビーマッサージ講師、webライター。高知県在住。3歳・0歳の男の子ママ。 育児がもっとhappyになるベビーマッサージ教室「ハッピーアイスクリーム」を主宰。読者モデルとして活動中。 息子との毎日や、読者モデルとしての経験、ベビーマッサージ講師の活動などから、ママに嬉しい情報を発信していきます。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事