働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 4080

今年はパリ風!定番のボーダーカットソーでトレンドを楽しもう

老若男女から愛されるファッションの定番アイテムのひとつ、ボーダー柄のカットソー。親しみやすく清潔感があり、爽やかな印象があります。
流行を問わずに長く使えるベーシックアイテムでもあるボーダーカットソーですが、ちょっとした工夫でトレンドを感じさせるコーディネートにも活用できちゃいます。
ここではボーダーカットソーを生かしたトレンドコーディネート術をご紹介します!

@miiico___がシェアした投稿

ナチュラルだけれど洗練された着こなし、キーワードは「パリ風」

2017年春、ボーダーカットソーでトレンドコーデを叶える上で、はずせないのが「パリ風」というキーワード。

パリジェンヌのように、気取らずナチュラルなのに洗練されている、肩肘を張らずに気負いがないのにあか抜けている、そんな大人の女性にぴったりのキーワードがいま注目を浴びているんです。

簡単にパリ風コーディネートを完成させるポイントは、「レッド」「ベージュ」「キャスケット」「かごバッグ」。この4つのポイントを上手に組み合せて、ボーダーカットソーのパリ風コーディネートにチャレンジしてみませんか。

ここからは、人気ファッションアプリ【WEAR】に投稿された、実際の着こなしをチェックしながら、パリ風コーディネートについて解説していきます!

レッド×ホワイトのカットソー

出典:WEAR.jp

ワンアイテムでパリ風コーディネートを叶えるなら、この春ぜひ取り入れてみたいのが「レッド×ホワイト」のボーダーカットソー。定番のボーダーカットソーを「レッド×ホワイト」に着替えるだけで、たちまちパリ風な着こなしにアップデートできちゃいます。普段のトレンチコートやスキニーデニムも、どこか洗練されてあか抜けた印象になりますよね。

出典:WEAR.jp

「レッド×ホワイト」のボーダーカットソーが映えるコーディネートをもう1枚ご紹介。「ネイビー×ホワイト」「ブラック×ホワイト」のボーダーでも十分オシャレなのですが、レッドのスパイスが加わることでオシャレ上級者の印象に。周りと差がつくLOOKを楽しめそうです。

差し色小物もレッド!

出典:WEAR.jp

「レッド」を効かせるコーディネートでもうひとつおすすめなのが、バレエシューズでレッドを取り入れるテクニック。この春の足元は、カジュアルなスニーカーよりもレディライクなバレエシューズが流行の予感。とくにレッドのバレエシューズは、どのブランドでも大人気で完売が続出しています。華やかながらも主張しすぎないので、シンプルでベーシックなコーディネートの程よいアクセントになりますね。

ベージュのパンツがパリっぽい♪

出典:WEAR.jp

今度はパリ風コーディネートポイントの「ベージュ」にクローズアップ。ボーダーカットソーのボトムには、デニムというのが王道ですが、2017年春はベージュのボトムを取り入れてみましょう。ベージュのマイルドで優しげな雰囲気が、女性らしいパリ風コーディネートを叶えます。春のトレンドアイテム、フレアスカートを合わせれば、好感度の高いフェミニンカジュアルの完成です。

出典:WEAR.jp

ベージュのボトムはパンツ派にもおすすめ。とくにこの春は、ベージュのチノパンツの人気が再燃しています。パリ風のコーディネートを叶えるチノパン選びのポイントは、ややワイド目のシルエットで、ウエスト位置が高めのものを選ぶこと。フレアなラインがパンツであってもエレガントな雰囲気を醸し出します。トップスはパンツにINして、メリハリを利かせた着こなしを心がけましょう。

ハットではなく、キャスケットが◎

出典:WEAR.jp

続いてフューチャーするポイントは「キャスケット」。すでに上のコーディネートでも登場していますが、ほんのりレトロでボーイッシュな雰囲気のキャスケットは2017年らしいトレンド感と親しみやすさをあわせ持つ優秀アイテムなんです。
ざっくりとラフにまとめたアップヘアに合わせるとこなれ感が増してよりオシャレな印象に。ヘアアレンジの幅も広がりそうです。

カゴバッグに変えてみる!

出典:WEAR.jp

最後にチェックするのは、2枚目と5枚目のコーディネートにも登場していた「カゴバッグ」。カゴバッグといえば夏のアイテム…というイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、いまやカゴバッグはオールシーズン使える万能アイテム。秋冬もカゴ素材のバスケットやバッグを取り入れたオシャレが目立ちましたが、春もその人気は健在です。

出典:WEAR.jp

いつものコーディネートのバッグをカゴ素材のアイテムに変えるだけで、よく晴れた昼下がりの野原を思わせるような開放的な心地よさを感じるのは私だけではないはず。ナチュラルで親しみやすくカジュアルなのにくだけすぎない雰囲気が、2017年春のボーダーカットソーにぴったりとマッチしていますよね。

似合うボーダー選びのポイントと、着痩せのコツは…

最後に似合うボーダー選びのポイントと着痩せのコツをご紹介します。

「ボーダーカットソー」と言っても、ボーダーの色や幅、首回りの形、素材にサイズ感などで着た印象は随分と違うもの。横幅を強調する視覚効果で、ボーダーに苦手意識を持っている方もいらっしゃるかもしれません。

自分に似合うボーダーカットソーを見つけるには、試着は必須。何かとネットショッピングに頼りがちな今日この頃ですが、似合うボーダーカットソーを見つけたいなら、お店で試着してから買いましょう。基本的に、マニッシュでハンサムな着こなしが好きな方にはラインが太めで首が詰まったデザイン、女性らしいフェミニンンな雰囲気がお好きな方にはラインが細めで首元が開いたデザインがおすすめです。

着痩せのポイントについてですが、重要なのはサイズとフィット感。この春流行しているリブ素材のボーダーカットソーは身体のラインをしっかりひろうので、体型に自信が無い方には禁忌。着痩せを狙うなら、厚手素材のボートネックorVネックがおすすめ。サイズはジャストサイズがベストです。旬のオーバーサイズアイテムを着こなすなら、ウエストをブラウジングしてメリハリをつけましょう。春にはカーディガンやGジャン、ライダースなどのアウターを羽織って、ボーダーの面積を狭めることで着痩せて見せるテクニックも有効です。

まとめ

老若男女から愛される、ファッションの定番アイテム「ボーダーカットソー」を生かした、2017年春のトレンドコーディネート術をご紹介しました。ぜひ休日のお出かけファッションの参考にされてみてくださいね!

宮森 渚朝

ベビーマッサージ講師、webライター。高知県在住。3歳・0歳の男の子ママ。 育児がもっとhappyになるベビーマッサージ教室「ハッピーアイスクリーム」を主宰。読者モデルとして活動中。 息子との毎日や、読者モデルとしての経験、ベビーマッサージ講師の活動などから、ママに嬉しい情報を発信していきます。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事