働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 8496

2017春夏は「フレアスカート×鮮やかカラー」が豊作!ママコーデ6選

2017年春夏のトレンドは「鮮やかなカラー」。とにかくカラフルなアイテムが豊富です!
鮮やかなカラーは顔色を明るくしてくれて、コーデを格上げしてくれます。気分も上がりますよね!

しかし、顔に近いトップスに鮮やかカラーを取り入れるのはハードルが高い…そんな時はボトムスから取り入れるのが正解です!まずは、体系カバーも狙える「フレアスカート」で、最旬の鮮やかカラーを取り入れたコーディネートを楽しみませんか?

トレンドカラー別にコーディネートをご紹介します!

①主役級の存在感!おしゃれ女子の王道「レッド」

出典:WEAR.jp

おしゃれ女子の鉄板カラーといえば「レッド」。

ホワイトと合わせればフレッシュで華やかなイメージ、ブラックを合わせれば辛口でクールな印象に。鮮やかなレッドが引き立ち、一気にコーデを格上げしてくれます。

レッドは色んなカラーと合わせやすく、着回し力も抜群。何色を選べばいいか迷ったときは、とりあえずレッドにすれば間違いなしです!

②今っぽさなら「ピンク」鮮やかなら可愛くなり過ぎない!

出典:WEAR.jp

去年に引き続きトレンド真っ只中の「ピンク」。

旬な着こなしができ、レッドより柔らかく仕上がるのでママコーデにも最適です♪
ラブリーな印象が強いピンクですが、写真のようにスニーカーとブラックライダースを合わせればかっこよく決まります。もちろんホワイトやグレーと合わせた大人可愛いスタイルも人気です。

これから買い足すならピンクがおすすめです!

③今期トレンドの「イエロー」は是非、取り入れたい!

出典:WEAR.jp

2017年春夏トレンドカラーの「イエロー」。

コーディネートに取り入れればグッとおしゃれ度がアップします!
強すぎない色なのでトップスにも取り入れやすく、鮮やかカラーの中でも比較的挑戦しやすいカラーと言えるでしょう。

明るく柔らかい雰囲気のイエローは、老若男女問わず受けがいいですよ。

④人と被りたくない個性派さんは「グリーン」

出典:WEAR.jp

大人の女性を演出してくれる「グリーン」。

派手すぎず地味すぎない、上質なおしゃれコーデに仕上げてくれます。
周囲と被りにくいのも魅力的ですね!

深めのグリーンを選べば季節を問わず着られて、着回し力も抜群ですよ。

⑤好感度バツグン!清潔感のある「ブルー」

出典:WEAR.jp

清潔感のあるスタイルにしたいなら、「ブルー」がおすすめ。

おしゃれな雰囲気だけでなくきちんと感も出せる「ブルー」なら、レディなフレアスカートもさわやかなコーデに仕上がります。

夏にはマリンコーデも楽しめるブルーのボトムスは、これからの季節に1着は欲しいところ。
今期トレンドのサッシュベルトでウエストマークをつければさらにきちんと感が出ます。

⑥「花柄」のフレアスカートで上級おしゃれコーデ

出典:WEAR.jp

ワントーンカラーの一歩先を行く上級コーデなら、「花柄」で決まり!

フレアスカートは面積が広いので、柄を入れると主張が強くなる可能性もありますが、春の花柄は特別。上品でエレガントな雰囲気が漂います。

春の風にふんわりと広がる「花柄のフレアスカート」なら、気分が盛り上がること間違いなし!

まとめ

旬の鮮やかカラーをフレアスカートに取り入れれば、一気に華やかな最旬コーデが出来上がります。
秋冬に引き続きトレンドのフレアスカートは、体系カバーにもなる優秀アイテム。女性らしさも演出できるので最強です!

普段パンツ派でフレアスカートはちょっと苦手…という方でも大丈夫。鮮やかカラーなら女らしくなりすぎません。
それでも抵抗がある方は、ジージャンなどを合わせてカジュアルダウンすると良いでしょう。

今期のトレンド「鮮やかカラー」で春のおしゃれを楽しんでくださいね!

ももはな

週末薬剤師。14歳年上の主人と年の差婚しています。女の子のママです。娘が就寝した後のアロマセラピーでの癒しのひと時が育児中のご褒美タイムでマイブーム。 WEARにて日々のコーデを載せています。#ももはな

RELATED POST

あなたにおすすめの記事