働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 21824

「楽だけどあか抜け」が新定義!ママのおしゃ見えコンフォートコーデ

毎日家事・育児・仕事を頑張るママたちに吉報です!今年のファッション旋風は追い風が。「綺麗なママ・可愛いママ=ヒール靴・気合い服」の時代は終わりを迎え、最近は肩の力が抜けたようなコーデがトレンドです。
着ていて楽なコンフォートアイテムが大豊作の今期、公園にもランチにもオフィスにも、もっとリラックスできるスタイルで向かえます。気をつけなければいけないのは、「楽だけ」狙いのコーディネートにしないこと。「comfort(コンフォート)」とは、心地よく、快適であり、やりすぎていないということです。コンフォートアイテムを取り入れてはいても、今まで通りTPOに合わせたおしゃ見えはキープできるママコーデを意識しましょう。最もスピード感あるビジュアルSNS「Instagram」を参考に、ママコーデのコンフォート化を始めてみませんか。

おしゃれな芸能人ママもコンフォートファッション

■憧れママ・VERY専属モデル滝沢眞規子さん

■おしゃれ芸能人・タレント田丸麻紀さん

■おしゃれが仕事・スタイリスト亀恭子さん

Kyoko Kameさん(@kame_kyo)がシェアした投稿

おしゃれに定評のある素敵なママたちは、もうファッションのコンフォート化をとっくに始めているようです。実はファッションだけでなく、メイクもここ1、2年くらいはずっとコンフォート・抜け感がトレンドです。
「やりすぎていない」、「余裕がある」という意味で、「手抜き」とは違います。

アイブロウを描かないということではなく「キメキメの眉に仕上げない」ということ。口紅を塗らないのではなく、「輪郭をぼかして作り込んでいないルックに仕上げる」ということ。同様に、ファッションのコンフォート化もサボることではありません。ヨレヨレのTシャツも、スウェットも、健康サンダルも投入しません。あくまで「着心地・履き心地のいい素敵なアイテムを上手に取り入れる」ということです。

上手にコンフォート主義を取り入れているママたちがどんなコーディネートをされているのか、お手本を見てみましょう。

子供と遊べるコンフォート公園コーデ

@uniqlo_ginzaがシェアした投稿


 

IÉNAさん(@iena_jp)がシェアした投稿


 

公園や子連れで近所に出かける時の足元。【CONVERSE】がダントツ人気のようですが、【adidas】や【NIKE】【SPERUGA】のスニーカーも多くのママから愛されていますね。
カジュアル感を抑えてきれいめに仕上げたい日は、サッと履けて安定感のあるスリッポンがおすすめです。靴も予定のアクティブレベルに合わせて使い分けて選んでみましょう。服は汚れても目立たない丈夫なデニムや快適な着心地のコットンなどを取り入れるとグッドバランス。

きれい色使いのコンフォートランチコーデ

IÉNAさん(@iena_jp)がシェアした投稿


 

IÉNAさん(@iena_jp)がシェアした投稿

女子会、ママ友とのランチの時にはトレンドを盛り込みたいですよね。今年の春のトレンドは、やっぱりきれい色。とくにピンクやグリーンが人気のようです。一気に華やかな印象になりますが、柔らかいニットやふんわりフレアスカートなど着心地のいいアイテムで余裕を出しましょう。

足元は、「スリッパ」が最前線。フェミニンな服装だったらとんがり「ポインテッドトゥ」はやめて「スリッパ」や「ローファー」にしたり、ニットとパンプスがフェミニンだったらリネンのワイドパンツで抜け感を出したり、抜けポイントをどこに持ってくるか考えながらコーディネートしてみましょう。

きちんと感ありのコンフォートオフィス・幼稚園コーデ

きちんと感が絶対のオフィスや、あまり着崩しすぎるのはタブーの幼稚園の予定の日、頼れるのはブラウスやハリのあるシャツですよね。
最近はブラウスやシャツもゆったりシルエットのものが多く、コンフォートコーデにぴったりなアイテムが探しやすくなっています。
袖がふんわりしていたり、浴衣のように襟を抜いて着るようなものがトレンド。これらのブラウスは大「抵ワイドパンツ」や「スカーチョ」、「ミモレ丈スカート」と合わせやすくなっているので、上下コンフォートママコーデも意外と簡単にマスターできると思います。
足元には、プレーンなデザインの「フラットパンプス」を基本に、ストラップ・きれい色・ローチャンキーヒールくらいまでなら冒険してみてもいいかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?自分のライフスタイルに合わせて重宝しそうなものから揃えてみましょう。2017年度のママライフはリラックス感が漂うおしゃれコーデで決まり。コンフォートファッションなら余裕が増して、いつもより優しいママになれるかもしれませんね。

HITOMI

米国州立大学卒業後、結婚、出産。小学生と幼稚園年の男の子のママ。美容誌MAQUIA公式美容ブロガー5期目。読者モデル。 http://ameblo.jp/bunbiryoudou

RELATED POST

あなたにおすすめの記事