働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 3336

ある道具を使って、簡単にルーズなハーフアップを作る方法

こんにちは!表参道で美容師をしている渡邊義明です。

今回はある道具を使って作る!ルーズなハーフアップアレンジをご紹介します。
ある道具とは「ざっくり手ぐしコーム」というものになります!
ボリュームを出したい所に当てて、使っていきますので、ルーズにするのが苦手な方におすすめですよ。

「ざっくり手ぐしコーム」を使ってルーズなハーフアップのつくりかた

■使うもの■

*ベビーオイル

*ゴム1本

*ピン1本

*ざっくり手ぐしコーム

*32㎜コテ

モデルさんの髪の長さは、鎖骨下ミディアムヘアになります。
髪質が硬い方でも柔らかい方でもどなたでも簡単に作れます!

ヘアアレンジプロセスは5ステップ

■作り方■

①ベビーオイルをつけてまとまりが出る状態にしておきます。

②表面の部分を取り分けて、後ろでゴムを結びます。

③トップ→バック→サイドの順にざっくり手ぐしコームを当てて、コームの間に出てくる髪を引っ張ってボリュームを出します。

④サイドの髪を後ろにもってきて、ゴムの所に巻きつけて、ピンで固定します。

⑤おろしている毛先を32㎜コテでハネさせるように動きをつけたら完成です!

ヘアアレンジプロセスを早送り動画でご覧ください

解説を聞きたい方はこちらをご覧ください

渡邊義明公式YouTube(SALONTube)

まとめ

ママの皆さんいかがでしょうか?
今回のアレンジのポイントは、どこまで引っ張ってボリュームを出すかです。
基本トップ1㎝、サイド5㎜くらい出せばルーズに見えます!出し過ぎは注意!
ボリュームを出す位置は、コームのすき間から出せば均等に出て可愛く仕上がりますので、是非やってみてくださいね。
何事も練習が必要なので、何度か挑戦してみてください。

渡邊 義明

ライフスタイルプロデューサー・美容師。誰でも簡単にすぐできる髪型とYouTubeで評判を呼び、今話題沸騰中の美容師。 ヘアアレンジ、美容に関する動画配信中。インスタグラマーとしても活躍中。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事